flower border

ロンデルさん

Categoryオーダーブレスレット
先に言います。私は、オーダーブレスレットにおいて、ロンデルを使いません。(別にどなたかからご質問を頂いた訳ではありません、使わないなと思ったので書いて置こうと言う趣旨です)

ロンデルとは、天然石の間に入れたりする金銀色にキラキラが付いたものです。

なぜ入れないか。
石のエネルギーと相性がいいと「私は」思わないからです。
は?って感じでしょうけども・・・お許しください(^^;


とある卸しさんが出されているロンデル入りの天然石ストラップをサンプルに取り寄せた事があり、ロンデルとロンデルの間に入った1粒のピンクオパールだけ、黒く変色していました。作ってから世界を巡りここまで届くのは分かるのですが、なんだか可哀想になってしまって・・・。知人がどこかで気に入って買ってつけていたのもロンデルが入っていたのですが、汗で黒く変色しているのを見て、ボタンカットとでも入れかえようか?とつい口出しをしてしまいました・・・・それはさすがに余計なお世話だと分かってはいるんですが・・・・黒くなったのは、アクセサリーとしても可哀想かと思って・・・。ええ、余計なお世話です^^;。


石をプロで扱う人で、恐らくロンデルを入れている人を見かけた事が無いのも事実です。私が入れない主義だからこそ、類友、そういう人と会わないのかも、とも思いますけれども。そもそも石をプロで扱う人たちは石自身が相当好きなので、というのもあるかと思いますが・・・。


それなら、私は金属類を使って石を留めないかというと、
別にアクセサリーやストラップ等としてならどんな方法で石を留めてもいいと思っています。

その辺、不思議ですが、自分の中で矛盾はしていません。


エネルギー体としてのブレスレットの場合は、ロンデルなし。アクセサリーとして、石や色を楽しみたい場合は、ロンデルがあろうが金属が周りに付こうが関係なし。全体的に綺麗なら良し。

視線を向ける、方向性の違い、と思っています。

そんな訳で、オーダーブレスレットは、エネルギー体としての石としての扱いをしているため金属類は入れていませんが、ファッションアクセサリーとして作る場合は、ご希望があればロンデルでも、メダイでも、一粒ずつ7色でも・・・何でもつくっています^^。


(では、金属であるパイライトやメテオライト等をブレスレットに入れたい場合はどうするか、とも思いました。いいエネルギーの石たちではありますが、やはり汗で色が変わるので、あまりブレスレットには向かない。ですので、キーホルダーか握り石か、置物か、ネックレスの方が良いだろうと思います。パイライトは良くてロンデルを入れないのは、自分の中の理論としておかしいか、とも今、自分で気づき、心に問うています。究極的に言えば、「必要が無いものがこの世に残っているはずが無い」所まで行き着いてしまうので、「あっていい」。「ただ、私が直感的に(なぜか)好みではないのはなぜか」をもう少し深く探る必要があるようです。・・・もう少し心に問う必要がありそうです。日記書いてよかったです)



関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment