flower border

命は光と煌めきそのもの

Category日記
ごぶさたしております。

月曜日に愛猫が急逝し、命の煌めきを感じた次第です。
多少長くなりましたが、感じた事をそのまま記載したいと思います。
興味があればどうぞご覧下さい。


猫には日曜日に会ったばかりで、どこも悪くなかったのですが、
ただ、部屋に入った瞬間、かいだ事が無い不思議な匂いがしました。
においを探ると猫様。
動物なのでにおいはある事、後で両親に聞いてみようと思っていて言うのを忘れました。
父も、「亡くなる前の人には不思議なにおいがするんだよね」と申しておりました。

前日、やたらと私の顔をじっと見つめ、普段鳴かないのに良く鳴いて、
どうしたの~なんて言っていたのですが・・・
また、日曜日に実家に行く事は普段無いのに、なぜか行く気になったのも、
最期の挨拶に呼ばれたのかもしれないとも思います。

寝ているように穏やかな顔で、骨も、内臓も、毛づやも、肌も、どこも悪くなかったし、母が私に助けを求めてこなかった事も含めて猫様が決めてきた寿命だったと認識しております。先生も手を尽くしてくださいましたが、命を引き止めても後がとても大変だったよと言って下さったそうで、昨日までとても元気、急に旅立っていきましたが、最期まで親孝行な猫でした。

そうは思っても、寂しいものは寂しいですね。
ラグドールという種類のブルーポイントバイカラーの猫だったのですが、
一度も噛まない、引っかかない、撫でると喜び、人が大好き。
とても穏やかで賢い猫で、言う事を理解していて、猫の姿をしている人だと思っていました。
ドアは最期まで閉められなかったけれど・・・・
ドアを手で開けて出て寝に行く姿を見て
「ドア閉めてくれたらテレビに出られるんだけどね(笑)」なんて声をかけたのが最期でした。

ただ、私や家族の中で観る聞くする人間には、「幸せだった」と伝えてくれたので、
安心していつつ、やっぱり寂しいっ!です・・・(笑)。
今年で一番泣きました。

物理的に触れるという事はとても愛しいことを教えていただきました。
人間も同じだなと思います。


少しスピな話ですが、人間は今過渡期にあり、変化の時にあると言われております。
気づいていなくても昔に比べて変わっているらしいです。
時間の感覚も少し異なってきているとの事。
数千年先には肉体を持たないで生きていく存在に変化していくのが進化の過程のようです。
既に、300年~1000年近くお過ごしになられている方のお話を垣間見る事がありますが、
更には進化が進みバイブレーションだけで生きていらっしゃる方もいらっしゃるとの事。
それをとてもすごい事のように思いますが(お会いできるならお会いしてみたい(笑))、
600年生きていらっしゃる方が肉体を保つ理由も
やっぱり目の前で家族に触れるという事がとてもありがたい事でもあるんだろうなと深く思いました。
また、昨日元気で、今日さようなら、という事がある事があると頭では理解しているものの、
今、を、丁寧に過ごしていかないとなとも思いました。

誰か、親でももっと周りで支えて下さっている方でも、
姿があって触れるだけで、とても幸せなんだと思います。
そして子供と過ごす時間ももっと大事にしなければなんて思って、
ぎゅーぎゅーに抱きしめてしまう自分がおりました(笑)。
でも、自分で自分が触れられると言う事も、とてもありがたく大事なことかと・・・
自分を大事にする愛するという事も見つめてみるのに良い機会になりました。
少しずつ私も変われたらと思います。


そうした肉体的精神的に進化変容が始まる前には必ず「浄化」が伴うそうです。
物理的、そして、現実に見える「何かいつも同じことで困ったりコンプレックスに思っていいる気がする」というアレです。
石と一緒にエッセンスを使うと周波数があがるので現実が変わる、と言う事は、変容が早くなるので、その「アレ」に出会う確立も一般道から高速に乗って、サービスエリアに止まるように、目にする事になります。
その「アレ」に何度も出会う事にくじけてしまうほど、人間は弱く出来ていませんし、乗り越えたいとどこかで思っているからこそ、我が家の日記など目にしてくださっていると思います。
そして、その「アレ」には、必ず、一つ一つたちどまり、向き合い、困難ですが、受け入れ統合する必要があります。
そんな変化の時代には、その「アレ」が、いつもよりものすごい速さで現実に出てくるとのことです。

今までは、長い事黙っていれば誰にも分からなかった事が、色々表に出てきているニュースもその一つだと思っています。
私も一緒に頑張ります。ただ都度受けとめ、向き合い、統合していくだけですから。

命は煌めきそのもの、石やダイヤモンドと同じ(?!)ですね。
時々浄化が必要ですね~大掃除しないとですね~そして掃除の際、石やエッセンス使ってみてくださいね~(へへ。笑)。
石と言う存在を扱う事に伴う、見過ごされがちな浄化に興味があったことで、知らず知らずですが、浄化の時代が来ると思って、お手伝いをし始めている自分を中々良いじゃあないかと思った最近です(自画自賛です、ははは(笑))

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment