STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in エネルギーワークのこと

アストラル体が身体の中にあるとき

-0 COMMENT
IMG_0018.jpg

昨日は外側にアストラル体がいるケースを書きましたが、、、、

いつもある場所に行くと拾って帰ってきては
体の中からお部屋中にいるA様からヘルプの電話があって、書いて、
楽しいやつになりそう(笑)!との事なので、
夏ではないけど書かせて頂く事に致します(笑)。


ご興味があればどうぞです。






昨日、なぜか、A様からそろそろ電話がかかってくるだろう、明日(5/11)ワークになるだろう、と、
ふと思っていたら、電話が鳴り、
「何となく、電話が来ると思っていた」と言うと、
「何か電話しなきゃーとここ数日思っていて」との事でした。

A様は、4月にもうご依頼くださって既にお支払いもして下さっていて、
「タイミングは今じゃない気がするのでまた連絡します」という、
いつも、お互いに「タイミングが来たらワークする」というスタンスです。
ワークは大体、とある行かねばならぬ場所行った後です。

前も書かせていただいたと思いますが、そこは、アストラル銀座(笑)なので、
行くと持って帰ってくるのです。
また、A様は、それも良しとしていて、「まあ悪ささえしなければ一緒にいたいならいいよ」と思う方なので、
いつもしばらく一緒にいて、耐えられなくなると私がワークして御還しする、という感じです。
彼らも、一緒にいさえすれば還れる事をどうやら分かっていて、いつも、一緒にいます。
アストラルクリアやZ14、ホワイトセージ等では還れないので、結構ヘヴィですが、
悪さはそんなにしないので、まあまあ、還る時が来たら、と、のんびり構えていらっしゃいます。

そうは言っても、A様が毎度抱える数は半端ない数を抱えています。
まあぎっしり、ご自身にも10体、お部屋にも毎度20~30、多いときでもっと、、、、
それもまたA様自身、ご奉仕と思って引き受けているし、
その、誰も還してくれないアストラル銀座と分かっていてそこへ行き、
もって帰ってきて還すのが自分の役割なのかも、とも思っているので、
私も毎度、私が行けない分、よろこんでお仕事します。

(別件ですが、先日会った友人のワークをした際は、大小1000以上はスピリットを抱えていて、
昔、ヒーラーさんに、「こんなに抱えていたら死ぬで」と言われたことがあると言っていました。
その時の話もまあ面白い(???)んですが、ボスは3つ以上、スピリットは出るは出るは、
出切るまでの間、あちこち痛むし、寒いし、大変そうでした。。。
対面でボディワークだけで二時間近くかかりました。
その抱えられる数(?)は体力気力精神力、御奉仕力によって人それぞれ、、、、抱えなくていいですけど、、、、)


今日も少し話した中で見えているギラギラした目の数はたくさんありましたし、
おだんごもおだんご、早く還りたいという気持ちが伝わってくるので、
「まあまあ待ってて、明日ね」とA様の向こう側の存在たちに言って、A様との電話を切りました。

A様自身も非常に敏感な方ですが、聞く、という事はしませんけど、
いつも「ああ、いるなあ」と分かるそうです。
A様ご自身は、物凄く繊細で敏感だけれども、肝心な部分はとてもお強いです。
気持ちがはっきりしているので、その辺、悪さするヤツはあまり寄れないというか、
弾き飛ばしているので、声を聞かないという事もあります。
聞く聞かないは、人それぞれです。
(私がこうさっぱりはっきり書いている感じが、A様のもつ「雰囲気」です)
(普段はこんな感じで軽妙でも、本当にひどい時は、ワークの時間になっても電話がかかってこないので、
一時間後に電話をしてみると「う~・・・やばいです・・・起きれなくて・・・・(非常に声が低い)」
としか発せ無いほどの事もあります。ワークが終わると元気になっていたり。)


A様のケースから、アストラル体がいると、どんな事になるかひとつの例ですが、記載します。

・まずは、ペットの猫がA様の部屋に寄らなくなる。 ←このあたりでもしかして?と思う。

・猫が両肩斜め上をみる。←(笑)

・食欲が半端なくなる。急に普段食べないものを食べたり、
お菓子とかきり無く食べだしたり、夜中にご飯を食べだす。

・お腹がいっぱいなのに口は食べたい。

・あれだけ食べたのに、満足はしない。

・異常なイライラ感。普段こんなに怒らないのにな、と、思いながら怒っている。←二重感。


などなど。

このサインで大体、「ああ~(北村に)電話しようかな」と思うらしいです。


今回は、「あ、もしかして、思春期の女子が一緒にいるかも!」と、思ったんだそう。

なぜなら、

お菓子を異常なまでに食べる。
同居母と、思春期のような喧嘩をする。
少し耳が遠いので、呟いても聞こえないから小さい声でついつい「うるさいクソばばあ!」と言いながら、
面と向かっては大人なので言わないけど、でも、心の中でとめて置けず、口に出さずにはいられない。
でもそう言いながら、「私さすがにこんな事言わないのに」と、思っている(二重感がある)

何か思春期か私、と、思ったのだそうで。

電話をしながら見えているのは、セーラー服の長い黒髪の細い子が
右肩、左肩を行ったりきたりしてましたけど、、、ははは。

思春期がやってみたかった子の願いをかなえるのも、でもA様は「嫌ではない」みたいで。

でも、十分、一ヶ月程やったので、そろそろいいかな~と思ったよう。

楽しそうに思春期の喧嘩みたいな喧嘩の話をして、楽しそうに
「うるさいくそばばあ!!!」の所を強調しておいて欲しそうだったので、また言います(笑)。


それが、昨日、別件で、いつもワークさせて頂く方のお母様とワークとなりまして。
所謂インディゴの娘さんを持つお母様。
内容は全然関係ない内容だったのですが、
そういう敏感な方のお母様の多くが、非常に「強い」し、「分からない」。
そうでない人もありますけど、結構、60~70年代生まれのインディゴの娘さんを持つお母様たちに多いかも。

エッセンス不要な位保護が強いし、守られている感じがあります。
アストラル体なんてビシバシ跳ね飛ばす力強さ。
だから、敏感な娘さんのいう事を、
「そういうの全然わからないけど、娘がそういうなら「そうなのね」と聞くしかなくって」という、
お互いにお互いの敏感さと鈍感さを分かり合えないという不具合を抱えていたりします。

「もーー全くおんなじことを打ちの母親も言うんですよ!」
と、A様。

お母さんたちも、選ばれているし、
娘さんたちも、選んでいるんだと思うんですよね。

ちょうど大体戦時中~戦後位の生まれのお母様たちなので、
とっても強いチャレンジャーな魂ですよね。
将来インディゴ・クリスタルを産むための非常に強い意志を持った人たちかもとも思います。
だからこそ、強いので、繊細な娘さんたちとは、「よくわからないけど」と、話は合わないけど、
「ま、あんたがそう言うなら」で、いつも終わる。

その不具合の具合がみんな似ていて、、、喧嘩の内容が同じだったり、
不具合の感じがよく似ている話を伺う事があります。
大体繊細な娘さんたちの方が、親との関係、特に母親との関係で涙している事も多く、
その辺のワークをしたりする事も多いです。
だから何となく、そういう感じに、母娘お互いが、選び選ばれ、来ているんだろうと思っています。


話がそれてしまいましたが、、、

アストラル体が一緒にいると、そういった感じで、急に自分ではない感じの言葉を言ったり、
口が悪くなったりすることもありますよね。

A様の以前のワーク時ですけど、妙に身体を大きくしたいとか、
強くなりたい、アストラル体が一緒にいることがなぜか多かったので、
そういう方が一緒にいると、まあ食べるとか、体を大きくしなきゃ!と、思うとか、、、
夜中2時に起きて、お腹がすいてご飯作り出して、食べる、とか、
変だ!と分かっているけど、止められないのもあったそうです。

自分だけど、自分じゃない意識になる感じです。

明日ワークしますので、今日は最後の晩餐でA様の今夜の夕飯が大量に食べない事を祈りつつ。
(結構、皆さん、食べたい、という気持ちが強い事が多くて、前回もワーク前、
スピリット達にとって最後の日は、なぜか美味しいものを食べに行ったりした、と、言っていました)

今日はA様っぽく、軽快に楽しい感じにしてみましたけどいかがでしょうか。。。。

どちらにしたってアストラル体の話なので、ご参考までに。。。。


アストラル体たちが寄れないほどお強い人たちにとっては、
まったくもって「????」な話です(笑)。
信じられない!そんな事言うあんたがおかしいんじゃないの?と、
つい言ってしまう喧嘩が起きるのも、仕方は無いんだろうな~と思います。
分からないし見えないんだもの。どっちの気持ちも分かります。


A様、赤裸々なお話のご提供を頂きまして、ありがとうございました(笑)















関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment