STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in ペタルトーンエッセンス

浄化の注意点と、アストラル体の声

-0 COMMENT
IMG_0018.jpg

ワークとエッセンスに関するご質問と。

急に似たような話が重なったのも何かのご縁、備忘記録にシェアします。

まだ夏じゃないけど、な、内容も含みますので、ご注意くださいませ。





F様ワーク時に問われた事と、メールにて問われた事がちょうど重なったので、備忘記録です。

・街を歩いていると、何も無い所や、すれ違いざま、後ろから、何も無い空間から暴言を吐かれる事がある。
それがサイキックアタックというものだろうか?

いいえ、これはその人たちと一緒にいるアストラル体の声を聞いている事が非常に多いです。
よくこれは問われるケースです。
いきなりすれ違い時に自分が気にしている事を言われた、とか。
でも、明らかに相手の人間はこちらを見ていないし、声を発した風も無く、
何か不思議な感じで、でも、はっきりと聞こえるようです。

特に、エッセンスをたっぷりオーラに入れ込んだ状態(パワーシールドなど特に強いものなど)で、
アストラル体がそれに触れると、非常にヤケドしたみたいに痛いので、暴言を吐きます(笑)。

でも、その声が聞こえている時、自分の波もバランスを失っている時も多いですから、
近々に自分の波のレベルを上げたり整えたりする必要もあります。
(バランス、と、書いたのは、気持ちが低くなっている場合だけでなく、物凄くテンションが上がっていて、
フワフワしすぎているときも含みます)

前も書いたと思いますが、知人も、つかれきった状態でふと踏み切りを通ろうとすると、
「こっちにおいでよ」と何も無い線路側から言われたり、
ホームでその声を聞くと言っていました。
普段は聞かないんだけど、
時々落ち込んだり疲れたり、波が落ちると聞くそうです。
それと同じ事です。
だからと言って、本当にそっち側へ行く人は殆ど無いと思いますが、
残念ながら時にそちら側へ降りていく人もありますよね、、、、。

波長、、、ラジオのチューニングみたいなものがアストラル体に合っていると考えて下さい。
あまりそこは合わせたくはないですけども。特別な事ではありません。
でも、聞こえている時は、注意して下さい。

スピリットパスシリーズなどで整えたり、Z14を床に垂らしてその上に立つ、
PPAに依頼して整えるなど、いいかもしれません。

かえってサイキックアタックの時は、生きた人たちのものなので、すごく痛いです。
体が痛かったり、頭や肩腰、背中、腕足、病院にいっても治らない事も。
それももちろん、波の一種なので、相手の言い分が聞こえてしまう人もあるかもしれませんし、
全く無いとはいえないですが、暴言を吐くかどうか、、、は、あまり感じた事が無いかも。。。。
私達が苦しむ事が喜びですし(汗)、嫉妬のエネルギーなどは絡みつくし、
おまえのエネルギーを分けろ、とか、そういう、人の強い狂気は感じた事がありますが。。。。
相手が誰か分かる事もあります。





別件で、よくご感想を頂くY様より似たようなご質問を頂いたので、シェアします。




「リーフ1」に関する内容ですが、
次回のカウンセリングの際に確認しようと思っていることです。

私は、周囲が田んぼや畑に囲まれた山間の小さな集落で暮らしています。
そのため、自宅建物の周りには庭と畑、田んぼがあります。

この春、同居する実母から「家の草取りをすることが、あなたの仕事です。」
はっきりと言われていました。
でも、正直、庭や自宅周辺の畑に出ることが非常に嫌だったのです。
なんとなく、できるだけ外にいたくない・・・と感じていました。

このゴールデンウィークは、特に遠出をする予定も入れていなかったため、
まずは苦手な自宅の庭仕事をやろうと思い立ち、
ここ2、3日ほど、ふと思い立って、「リーフ1」を自宅周辺にスプレーして回りました。
建物の近くはもちろん、庭や畑の周りもスプレーしました。

そんな中、5月5日の昼間、庭に出ていた私の耳元でふと「殺してやる」と聞こえました。
私は、外が明るいうちに、その声をかき消すように「リーフ1」をスプレーしました。

その日(5月5日)の夜、夜10時頃です。私は自宅の自室で眠っていましたが、
外から「ギャーーーーッ」という、まるで断末魔の叫び声のような大きな大きな音を聞き、
ハッと目が覚めました!!

私としては、次回のカウンセリング時に、
北村様より上記の出来事が霊的なものと関連があるのか、それともないのか、
確認していただきたいと思っております。






ワークをする必要も無く、時々こちらでも書いていた分かりやすい事例でしたので、
久しぶりのご質問として受け取りました。

今回こうしてご質問くださったのも公開させていただいたのは、
皆さんが、ちょっと気をつけて取り扱おうかなあと、思って慎重になった分だけ、
Y様の奉仕の一つになる(陰徳を積む事)ので、公開させていただいている次第です。
だれでもそうなるし、浄化ワークを続けていく際の一つのステップなので、、、。
ご質問どうもありがとうございます。

まったく前者の方と同様に、アストラル体の声を聞いたときの感じですよね、、、。

何となく行きたくない場所というのは、
そういった存在が多く点在する事も多い場所ではあります。
したくない草取り、行きたくない場所、
リーフ1をまいて、軽くしてから仕事しよう、と思われたのは理解します。
庭や土地にリーフ1をまいた多くの人たちも、同じように使っているかもしれません。

でも、リーフ1は非常に強いエッセンスなので、良かれと思って何も考えずにまくと、
そこにアストラル体がいた場合、
「綺麗になるよ」と、いきなり消毒液をかけられたのと同じような状態になり、怒り出します。
それは私たちでも、いきなり赤の他人に、あなたは臭いと、ファブ○ーズでもかけられたら怒るのと同じです。

アストラル体が触れて怒ったのでしょうし、痛いだけで還れないし苦しいので、叫ぶしかない、、、。
これが、聞こえていない場合は、何とか知らしめようと、
この後、非常に体が重たくなったり、動けなくなったり、訳の分からない事が頻発します。

浄化は、土地、スピリット、アストラル体も、生きた人と思って、それさえも、浄化する許可を得て、
愛情と、敬意と、感謝と、そして、浄化をさせてもらうという謙虚な気持ちが必要でもあります。
ふと行ってはならない作業の一つです。
ふと浄化を行うなら、ツールは使わず、掃きそうじ、拭き掃除程度の事からはじめましょう。

Y様が、という訳ではなくて、浄化ワークの際の話ですが、
ここは何か波が低いから浄化してやろうと上から行うと、同じ波で、カウンターを喰らいます、、、、
原因と結果の刈り取りが早い昨今、非常に早いかも、、、

もちろん、土地には地球の歴史分だけ記憶があるので、なおの事です。
まずは狭い範囲から始めて、徐々に広げていくのが好ましい方法です。

でも、デイビッドさんも、エッセンスを作ったとき、こんないいものができたなら、
どんな場所でも使ったらいい!と、あちこち、まいたそうです。
結果、全くうまく行かなかったし、そうすべきでないと知ったんだと、ワークショップの時に言っていました。
だから、だれでも、エッセンスと言うパワーを手にしたとき、嬉しくて、行ってしまう事です。
20年前のデイビッドさんでもそうなんですから、今回のY様に限らず、誰でもそういう事はあります。


浄化ワークを強引に行うと、
アストラル体だけでなく、
生きている人とも、かえってトラブルの原因になる事も多いです。
なんでも穏やかに、優しく、行きましょう。
その辺のさじ加減は、自分で着地点を見つけるしか方法が無いのですよね。
もちろん、誰でも陥るであろう浄化の注意点です。

経験の方が学べる事が沢山ありますよね。
私が延々とここで浄化には「愛情が必要よ」と、云々かんぬん書いても誰でも忘れてしまうけど、
それを忘れて、シュっとやってみて、スピリットたちに怒られて驚いた方が、
浄化ワークの注意点として記憶に残るという事はありますよね。

私自身はいつも誰も答えをくれないので、毎度トライアンドエラーの繰り返しで、
こうしてシェアできれば書いていますが、エラーもいっぱい、その代わり、
エラーしても、次に繋げるトライに変えますけど(ただでは転ばない(笑))

誰でも結果がエラーになると思ってやっていなけれど、
それもまた経験、一つのステップ。
どうもこの方法はうまく行かないと知ったという成功と言い換えつつ。
書物よりも、経験をしに私達はここ来ているのもありますし。




アストラル体の声を聞いた事が無いワ、と思う方も多いでしょう。
ご参考までにですが、、、、

私がワークで向こうに還す際、ものすごく抵抗される時、
一体どんな声を私が聞いているかといえば、

ちょうど、最近ニュースで、隣国の水をかけた女性の方の話が出てましたけど、
あんな金切り声といいますか、断末魔といいますか、そんな声です。

人ならまだギャーギャー言います。
でも、ギャーギャーの中から、何を言いたいのか、
スピリット達に聞いて、して欲しい事を聞き出して、
それを遂げると、それは別人のようにさくっと普通の人になり、お帰り下さったりします。

人でないものの場合、もっと、獣の声をする事もあります。
でも、人と同じなので、その言いたい事を聞き出します。

でも、あの声、ニュースで聞くに耐えられない声ではありませんでしたか。
狂気で、何言っているかよく分からないような。
あれがアストラル体や虫の声を聞いたときに似ています。
正気を失ったような。

あれはあれで皆さんに思う所を気づかせるいい機会だったので、
世界への奉仕活動としての、非常にネガティブな方法ではありますが、教えの一つかと思います。

虫を体に入れていると、個人のご家庭レベルでもよく起こります。
狂気の喧嘩とかありますもんね。
事件が自分の感情から起こす事もあれば、なぜそうしてしまったのか記憶が無い場合、
そうしたものが起こす事もあります、、、
(以前も少し呟きましたが、だから、虫はできれば浄化しておいた方がいいと私は思うのですが、
それもまたその人の人格の一つ、生き方の一つとして、見ていると、書いたように思うのですが、、、
浄化しておかないと、あんな感じで社会的な制裁を、全く別の角度から受けることも往々にしてあります。
でも、入れておくと、小さな願いは結構かなえてくれたり、
エゴを満たしてくれたりするので、気づかないうちに多くが一緒にいたりします、、、)

アストラル体の声というのは、そんな声です。

怒ってこういう直接的な事を言う人もあれば、
操ろうと、甘言や、エゴを満たすような事を言う存在もあります。

そこは皆さんは聞き分けなくてもいいと思いますが(笑)、

天の声は繊細で優しく穏やかで静かです。
地の果ての声は、激しく、ひどい言葉を使い、狂気に満ちています。

でも、存在には変わりません。
それらも含めて、私達なので、、、。

もし触れてしまって聞こえてしまったら、ごめんね、と言いながら、
これは私の仕事なの、浄化させてね、と、そっと許可を取って、
エッセンスをまき続けて下さい。


先日ご紹介した赤い虫がわく友人も、当初「このにっくきお前~~~!!」と言っていたので、
「にっくきお前だと、土地へ攻撃になってしまうから、赤い虫は忘れて、土地を癒したいの」と
伝えたほうがいいと思うよ、と、赤い虫については思いを少し抑えるように話をしてありました。
先日会った時も、
「毎回、土地に、浄化させてね、と言って、まいたりモクモクしたりしてるよ。
今年は赤い虫、本当に殆どいないよ!本当だから、書いてね!」と、言っていました。


心持一つ。波一つ。

終わりは無いから、本当に毎日毎日一瞬一瞬。

そして、私達の波が上がれば上がるほど、試練もきつくなっていくけれど。

負けずにがんばりましょう~

足元にはいつも、今が最高の時。


重なったのは書けという事だという事で備忘記録として、書かせていただきました。
ご質問下さったF様、Y様、ありがとうございました!!












関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment