STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in エネルギーワークのこと

エネルギーワークとエッセンスと

-0 COMMENT
Y様のご感想が続きますが、先日ご紹介したより、少し前、3月中旬に頂いていたものです。
前後してすみません。
ダウジングワークの方は、ご感想を載せると、代理店様の方でも使う関係で、
仕事を先にさせてもらったというのもありまして。
(私が載せないと皆様エッセンスサンプルいただけないとおもうので、、、、)

さて、下記のY様のワークと共に、エッセンスのダウジングを行いました。

そのときのご感想です。

ご興味がありましたらどうぞです(^^)、Y様ありがとうございました!


エッセンスのワーシイ(Worthy)に関して感想をお送りします。
英語のネーミングからしても、まさに 「worth(形容詞)価値がある」という
意味が込められたエッセンスですが、実は既に手元にありました。
カナリア諸島のエッセンスですよね。

「今の私には必要ないかな」と自己判断(顕在意識)し、
最近は全く使っていなかった、箱にしまわれていたというのが現状でした。

北村様が、私のハイヤーセルフや護って下さっている方からお聞きした通り、
私の口癖は「私なんて受け取るに値しない」、「私なんて」という自己卑下の言葉、
ずばりまさにそうなのです。本当に心の中で何度も自分に言っています。

そして、それは「かわいそうな私」という自己憐憫であるのと同時に、
実は【現実に起きてくることに対する言い訳】でもあるのです。
特に、北村様よりいただいたメール本文の
『本当は受け取りたいの に、その望んだ気持ちと起きてきた現実とのギャップに耐えられず、
やっぱりね、と、そもそも望んだのがバカだったのよ、と、言わないために、言っている面もある、
現実に起きてくることに言い訳をしてしまう』という部分は、
わざと自分で見ようとしなかった、認めたくなかった自分の弱い本心を言い得ています。

だからこそ、そこを対処していくことが、自分の魂の成長にもつながるように思います。

この点に関して、自分の弱点、痛い部分をつかれたから腹立たしいというよりも、
「あぁ、ハイヤーセルフや護って下さっている方は、
やはり何でもお見通しであり、本当に自分の魂の成長を心から願ってくださっているのだ。
いつも、どんな時でも身近に寄り 添ってくださっているのだ。」という安心感を感じた次第です。
心がジーンと温かくなり、思わず感動で泣きそうになりました。

さらに『正しく欲する事と、欲望、羨望、等との境目はよく精査して下さい』という注意も、
過去の出来事で思い当たることがあるので、「確かに!」と納得しました。

またまた長文となってしまいました。
ここまでお読みくださり、ありがとうございます。




この時は、ワークの際にお写真を頂かずにダウジングワークをしています。
ワークに必要なエッセンスをという感じで、
許可を得て、遠隔をするのと同様、テレパシー的なもので繋がり、ダウジングをしたものです。
いくつか出た中で、ワーシィのご感想を頂きました。

時々、エッセンスをワークに組み込む事もあります。やらない事もあります。
直感なので、お話の内容によって、なのかもしれませんし、
ワーク全体を見通している上の方からの指示なのかもしれません。

ワークの際、色々なハイヤーセルフさんがいらっしゃいますが、Y様のハイヤーセルフ様に、
何か伝えたい事はあるかと問うと、

「とにかく、(Y様に)言って欲しい、「私なんて」という口癖を止めるように、
心の中で、散々言い続けている、それが本来の望みを全て遠ざけている。
望んだのに叶わなかったとき、私には叶う資格が無かったと思う事は、
あまりに辛いから、最初から望まない事にするための口癖、
そして、また、自分も誰かと同じように望んでいいという許可もおろしていないから、
結局、当然、「叶わない事が叶う」という現実を見て、
そうして、叶わない事を望んだとおり叶ったのに、「ほらね、やっぱりね、望んだって」って言っているの」
(要約)

との事でした。
ややこしいのですが、「私は望みは叶わない」という望みがいつも叶っている状態とのこと。
でも本当の、本当の望みは、たくさんあって、葛藤が生まれてしまう。

そういわれたので、その言われた言葉と意味と、
正しく望む事について、お伝えしました。

望んだ現実が叶わなかったときの自分の気持ちを受け止めきれない恐怖が先立って、
望む事を止めてしまう事はよくあることだと思います。


恋愛だと分かりやすいかもしれませんが、とんでもなく素敵な方を好きになったけれど、
釣り合わないとか、自分なんて、と言ってしまい、ぶつかる事もしないで終わる、とか。
釣り合うかどうかは誰が決めるかと言うと、お互いにだと思うんですけども。

望んだのだから、叶えていいのかというとまたそれも無理やりでもあまりよくなくて、
叶わなかったのには理由があったり。
自身の守りの方が強かったのに、エゴで押し切ってしまうと、結局、
望み叶って付き合ってみたら、性格がひどいとか、浮気性、とか、色々ありますね(^^;)。
それでももちろん、諦めきれずに、迷惑にならない程度に思うのも一つの手、
切り替えるのも一つの手。

かといって、うまくいかなかった現実をそのまま受け入れていれば経験しなくて済んだのに、というのも尚早で、
もう少し大きな目で言うと、そのまったくひどい経験を含めて、
その相手と、一時期でもいいから、自分の人生の中で縁をもってみたかった、という感じでしょうか。
どちらの道を選んでも、うまくいかないときのゴールは、結局、「別れた・縁が無くなった」という事になりますが、
交わりあわなかったときよりは、少し大人になっているかもしれないし、学ばなければ、
再度同じ事を繰り返すかもしれない、、、。

必要な時に叶うし、叶わないには理由があるし、
その理由を読み解くのも、セルフクリアの一つかもしれない。

願いが叶う価値の無い人など一人もいないから、
まずは本当に些細な願い事から始めてみてもいいかも。
明日は美味しいものを食べるぞ!とか。一日何もしない!とか。
お金や時間などあるもので解決できる事から始めて、徐々に、運や縁へ。

叶わないのはそれはタイミングかもしれないし、
守ってくれたのかもしれないし、
10年後には叶っているかもしれない。
(極端な例ですが、遅れて乗れなかった飛行機が落ちたとかありますよね、、、
目の前のガッカリの前に、もう少し大きい目がみていたのかもしれない)

止める前に、望みへの許可、望んでいいという事、
自分には価値がある、というのを出しておくのは大事かなあ~と思っています。

価値、というのは、偉さとか傲慢さとは違います。
私は生きていて、ここに見た目が別の体を持った命がひとつあります、という、ただそれだけ、、、
外側から誰かがつけてくれるものではなくて、自分の内側にあるもの、
生きているだけで価値があるから、価値の無い人はまずいない。

自分には価値が無い、と思うのは、勿体無いことでもありますよね。
「誰」がこの肉体を作って今維持してくれているのかを考えると、
無条件の愛情とは、こういうことだと、思います。
私たちが何を思い、何をして、時には何を犯し、何を間違っても、
「がんばって生きろ」って今日も肉体を維持してくれる。
明日がんばれないときは休めばいいし、休めばやっぱり、がんばれって、肉体を維持してくれる。
そこで命をたつ事だけは勿体無いから、神様に文句を言ってでも、
「このどん底どうにかして!絶対自分に負けてやらないから」と、望んでくれると嬉しい。
命たっても結局戻ってもまた同じ状況やり直しですし、、、また同じタイプの人たちに会う。
また同じ状況がセッティングされて、最高に場面が整ってしまう。
乗り越えたらもうやらなくていい。
だから、散々な一時期くらいは、外側なんて○○(ひどい言葉!)だとでも思って生きたって良いともいますけど、
外側が○○なら所属して同じ空気を吸っている自分もですけどね(笑)。
生きるって自分がしているようで、大きな大自然に生かされているんだろうと思っています。
自分と自然との間の行って来いの往復作業というか、、、。
自然の流れと、私の生と望みとの共同作業、と思っています。

ワーシーとは話がそれてすみません、
結構、「私なんて」という口癖を使う方があるので、、、。


涙が出るほど、今ある場所に全く所属感が無いときはワーシーはいいですよね。
孤独だし、なんでよって思いますもん。
でも、その「何故」が、向き合う事なので、カードなり、エッセンスなり、ワークなり、
瞑想なりで、自分と向き合ういい時でもありますね(^^)。


向き合ってくださったY様に、感謝です。








関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment