STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in ペタルトーンエッセンス

シャーマニックエッセンス類の話

-0 COMMENT
20171002002.jpg


あまりブログを書かない間に沢山の感想等頂きありがとうございました。
また徐々に記していきたいと思っています。
今日はその中から、メールではなく昨日口頭で聞いた事で、
仕事に役に立てば使って~と言ってもらったので、
忘れないうちに記しておこうと思います。

ちらっとツイッターに記載していた事の続きと、詳細です。

何ヶ月かに一度、トリートメントを受けたいという事で、
(既出のサンジェルマンのパンをくれた)友人をダウジングしていて、
その都度勿論出るものは当然違うのですが、
前回は随分「?」なダウジング結果が出ました。
個人にリーフ1a(廃盤品)を使え、という結果。

よく写真でダウジングを行うと、部屋や場所も同時に写っているので、
リーフ1を使うようにとか、Z14を使うようにとか、そういう指示が出る事があります。

友人とは、我が家で面と向かってダウジングしているので、
そういう結果は出てきません。

「リーフ1って土地についてのエッセンスなんだけど、個人のオーラに使うものではないから、
土地について、何か、思う事があったりする・・・・?」

土地に何かある、と言われるのはあまりいい気分ではありませんし、
怖いと感じる方もあるでしょうから、非常に気を使う部分です。
といっても、「リーフ1が出ているので、土地と言われて何か思うことなどありますか?」と、
率直に、そう問うだけですけれども。
思う事があればそれでよし、無ければそれでよし。
そう答えが出ているから、もし興味があれば、試して頂けたら、と、、、。
言葉を超えた部分、何か軽い、何か違うと体感する事でしか気づかない事かもしれません。

いい土地とわるいと言われる土地の違いは、
波の振動が繊細か、かなり鈍いかの違いでもあるので、
そういう感じで捉えていただいて構いません。
動きの無い土地の力は重たく、私たちも動きにくいので、
やはり、目に見えないものも見えるものも重たいものが引き寄せられやすく、
我々の動きも鈍くなってしまう訳です。


話がそれましたが、友人は

「・・・・そういえば、昨年の今頃から梅雨前まで、土地から赤い小さい虫が出てきてね。
それが昨年はものっすごい量があちこち大行列してて、気持ち悪くて!!
それが物凄く大きいのからちいさいのもあって、
窓を開ければ網戸にひっついたり、小さいと網戸を通り抜けて家の中を時々闊歩していて、
「おまえーーー!!!」となって・・・・。
(ダニの一種だそうで人体には影響はないそう)
あれこれ調べて、庭には洗濯物とか干すし、
窓も開けるから、人体に影響のないもので退治するやつ色々試したりしたんだけど
あんまり効果が無くて、、、それが今年も少し見つけて、も~~~うどうしてくれようか!!とここ
二日間ぐらいぐるっぐる考えてた!!それかな?」

・・・・とのこと(笑)。


あ、一応フォローしておきますと、
彼女は現実社会においてもご活躍されていて沢山のファンもある非常に素敵な人です(笑)。
そんなご職業の方とはつゆ知らず、単純に、全く気負わず会って話していたので、
妙に気が合いますねと、気づくと友人になっていたという経緯です。
後からお互いにこんな仕事を、と、自己紹介しました。
言葉を非常に大事にする職業の方なので、その辺が合う部分。
今でも、会うとその日の夕飯が同じものだったり、同じものを買いに行ってから会ったり、
毎度不思議なシンクロをする友人です。波長が合う、というやつですね。


さて、ペタルトーンエッセンスのダウジングに限らないと思いますが、
ダウジングは、その時頭を占めている事について、
それは素直に答えが出てくることが多いので、
確かに、土地の事考えていた事が、そのまま出てきました(笑)。

そして、

「土地といえばさ、今の所は(住んでいる所は賃貸)、
昨年入ったとき、新築で良かったから入ったんだけど、元々、後ろの家が火事になったらしくて。
類焼で今住んでいる土地の家も燃えちゃって、結局壊して今のこれを
建てたらしいんだよね。・・・・・と、近くに住む小学生が聞いても無いのに教えてくれた。」

と、思い出したようにポツリ。

・・・・・それだ!!それだよ~!!(笑)


・・・・・でも、今まで、彼女の家に行って、本人をダウジングしたときも、
リーフ1の答えは結果として出てこなかったから、
やはり、「赤い虫めぇぇぇぇ!!」(笑)な、思考に反応した答えだったように思います。

でも、もしかしたら赤い虫が沸く理由が、
不意な火事を経た土地(やそれにまつわる人々、以前住んでいた方の記憶等)にあって、
土地の力が落ちているなら、リーフ1も、役に立つかもしれない。
リーフ1は、全く虫を退治する目的ではないけれど、まわりまわって、
土地の波が上がってしまえば、虫は大量にわけないかもしれない。
そんな事をふと思いまして。

個人のオーラに使うわけではなく、やはり土地に使って欲しいということ、
リーフ1aはもう廃盤になってしまってお分けできないので、
リーフ1と、それから、初めて出会ったときから興味を持っていた
Z14を試しに使ってもらうことになりました。

それから約一ヶ月。

昨日の夕方会った時、妙に神妙な面持ちで言いました。

「あのさ、、、、赤い虫、減ったし、出ても、あきらかにすごく小さいんだけど、、、、。
やっぱり、土地、だったのかなあ・・・・。住んでいても、何も感じないけど、、、。」

エッセンスは信じているし、好きだけれど、
「何かいい感じになるやつ!!」
それ以上の、知識には興味がないというか、
特にこの世界にそれがどうできているかについて
深い興味は無いと言うか。
医者の仕事は医者が知っていればそれでよいのと同じように、
この仕事については専門の私が知ってくれてればそれでよしみたいなスタンスの
彼女にとっても、目の前の赤い虫が小さくなった事には、目を疑う事だったらしく(笑)。

あまりに神妙な言い方がおかしくて笑ってしまったのですが、続けて、

「お花のエッセンスだもんね!お花って土地に咲くし、
きっと、土地にもしみこみ易くて、馴染みやすくて何か、土地もいい感じなんだね。」

と、彼女なりの見解。
彼女はやっぱり、「全部知ってる」。


虫を殺さず、見ず、出てこなくなれば、それが一番良い事。


「梅雨にはいると居なくなるから、まだ4月だしもう少し油断ならないけど、多分何かいいんだと思うし、
お香(パロサントの割れお香も持っていっている)も、ちょっとずつ外でモクモクしてて、
何か意味があるみたい。お役に立つなら書いて♪」


と言ってもらったので、ありがたく忘れる前に備忘記録。


そして。。。。


個人に、リーフ1が出たことについて、しばらく考えていたときに、

「あれ?私そういえば、リーフ1をオーラに入れたことが無い」と、
ふと思ってしまったんです。

ぜひともやらないでください(笑)。
パンフレットに書いてある使い方が正しい使用法。
でも、単なる興味本位で、思ってしまったんです(笑)。

入れ込んでみてから、

「グワングワングワングワン!!!」と、
物凄い大音量と共に、体が大地震でも起きたみたいな、
ぐるっぐるになりまして。
目は回り、耳はグワングワンと大音量を聞いた後のような状態、
30分は椅子から動けない状態になりました。
夕方だったため、その日は即終了~!となりました(笑)。
もちろん不快ではないのですが、センタリングが難しい状態。

たった数滴が、広範囲に広がる事はよく分かっていますが、
土地を強烈に動かすだけの力を確かに秘めていた事が、
実験結果から分かったことです。
多分、もう一度入れ込んでも、ここまでグワングワンしないと思いますが、
完全に休むと決めた時にだけ実験したいと思います(笑)。

私の肉体という土地の歴史を、一気にどかーーん!!と土地同様浄化させてしまったので、
大地震が起きたのは仕方がない事だったと思いますが、
破壊と再生が起きないと次には行かないので、ま、何か、意図的と言うか、
意識的に大破壊と浄化を起こしたような感じでした。


・・・・それから数日して。


またまた別の、非常に気の合う友人(プロ)から電話がありまして。

「プラントアライをオーラに入れ込んだら、二日間寝込んだ、これはいいの?どうなんだろう?」と・・・・・。
「実は私はリーフ1を人体実験したところで・・・」私の友人たちともうシンクロしまくっている(笑)。

友人はツイッター等を見た訳ではなく、
話の中で、プラントアライを人体実験をしてみたらしいのです。
(グラングランになって二日間寝込んだといっていたので、こちらもやめたほうがいいです)


リーフ1で懲りず、プラントアライ(ハワイ)を実験しました。
グルグル。でも、リーフ1程ではないな?
若干センタリングはムリそう。
(多分、リーフ1で相当な破壊と再生をしていたからこそ、大丈夫だった模様)
プラントアライは、高い善のためにしか仕事をしないエッセンスなので、
「最善の仕事を」と、伝えて落としたのがよかったのかな?

Z14は、攻撃を受けていたり、入り込まれたり、
本当に、本当にピンチの時、オーラに入れることがありましたが、
こっちは別にどうってことなく行けるので、まさか、この二つがこんな事になろうとは、
予想もしませんでした。

皆様には、全くおススメしません!
これをオーラの浄化に使いたい時は、パンフレットの通り、床に垂らして、
その近くに立ちましょう(笑)。

特にリーフ1を使ったとき感じた事ですが、
もし、皆さんが、人体実験をして、簡単に個人の精神を破壊してしまったら。
それが一番怖い。かなりキツイ試練。
肉体、精神、記憶、を全て壊して再生するような。

タロットで言う所の、「塔」であり、「ワールド」へと進む道になれば良いけれど、
誰かにとっては、低い精神で使ってしまうと、単なる誘惑、「悪魔」になりかねない。
(死神のように破壊と再生を同時に行ってくれたらいいんですが)。

クリスタルブリーズの試練もきつい物がありましたが(だからこそ水晶用であって人体用ではない)、
これは進みたいと願った所で、誰でも耐えられる試練ではない。
そう思いました。
やってみてもいいですが、
私は肉体と精神の破壊が起きた後の再生法を知らないプロで無いなら止めます。
特に精神崩壊を起こした時の方が怖いかも、と。
もし、万が一試すなら自己責任でお願いします(^_^;)。
(勿論、全然、問題ない人もいると思うのですが、、、。エネルギーをセンタリングが出来ず、
ただただエッセンスとの間のエネルギーを読む間、感じた事です。)

話をかえすと、そのエネルギーの違いを作り分ける事ができる、
デイビッド大先生がすごいという結論なんですけれども(笑)。
それは、子供用も、ものすごく傷ついた人用も、土地も、ペットも、作り分けられるはずですね。
多分、それは、花ではなく、音も入れ込んでいるので、
音の大きさや、高さの違いとか、確かカバラ系も入っていたと思うので、
その辺の魔法や幾何学を変えているのだろう、とは思いますが、
それらをただ入れ込めば良いって訳ではなく、最高に調和させた状態を作れるんだからすごい。
ほら、音のちからってすごくて、音でガラスを割る事も鼓膜を破る事もできるではありませんか。
だから、大音量を身体のそばで聞いてしまうと、壊れてしまう、かもしれない。
肉体そんなにやわには出来ないと思いますけどね。
土地だと、地球の大きさが半端無い大きさなので、数滴落とした所で「気持ちいい」。

我々の肉体の大きさからすると、
シャーマニックエッセンス類は、
床に垂らして、その近くに立つのが本当によい「距離感」。

一気にどかーーーん!と破壊を起こして再生しましょう、というのは、
おススメしません(笑)。


そんな一ヶ月を過ごしておりました。














関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment