STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in ペタルトーンエッセンス

リリース

-0 COMMENT
今日は変な日です。

今主人の実家にいるのですが。

お母さんのお父さんが喉に何かを詰まらせて、救急車で危篤状態になりました。

連絡を貰った際外は大嵐で、電柱が倒れました。我々夫婦が電柱担当で、電力会社の人が幸いすぐに駆けつけてくれて、事なきをえました。

あと私に出来る事はおじいちゃんの無事を祈り、魂が出ていくのを防ぐ事です。


亡くなったおばあちゃんがそばにいて、おじいちゃんがおばあちゃんの側に行こうとするのを、おばあちゃんが必死に止めている様子を見て、まだ寿命じゃないと思い、おばあちゃんに、おじいちゃんに、今からおじいちゃんの子どもたちが向かうから、どうか待って欲しいと伝えて欲しいと頼みました。

パニックになっているなか咄嗟に喉の詰まりはリリースで対処とサクッと決まり、相棒の水晶と共に魂の祝福と喉の詰まりを除くこと、魂を元に戻す作業をし続けました。

喉の詰まりの存在を上げ、しばらく祝福し続けると、かなり楽になった感じがあり、大いなる存在いは、もう大丈夫、と言いました。

主人の両親が出掛ける前に、お父さんに、多分大丈夫だと思うとだけ伝えて送り出しました。


病院につく前にお母さんからおじいちゃんが脳死状態で覚悟してくださいと言われたと電話があり、私もさすがにパニック状態で、祝福も読み取り間違いをして、94歳だし寿命だったのだろうか、と思って、覚悟して礼服を買わねばと思って、夕飯を申し訳なく頂きました。


夕飯を終えた頃、お母さんから電話が入り、おじいちゃんが脳死から自力で生き返ったと連絡がありました。お医者もびっくりされたそうです。しばらく入院しますが、快復すれば退院もできるとのこと。

無事退院できますように。

今回の事が起こる前、お友だちのねこちゃんが、ねこちゃんにとって毒の百合を食べてしまい、病院で手当てしてもらったもののぐったりして水も飲めない動かない、エネルギーを送って欲しいという依頼があり、祝福して体の中に残る百合と話をして出ていってもらい、次の日にはエサを食べようとし、しばらくしてピンピンになったと言って貰ったという案件がありました。

応用すればおじいちゃんも助かるかもしれないと思って、やってみた次第です。咄嗟にとったリリースのおかげで、話をするとささっと出ていってくれました。


甥っ子家族が合流して、私のへんてこな力は、人の人生を邪魔しないのか、ときかれたので、家族の無事を祈る事は誰しもすることではないのか、人生の責任は各個人にあり、選択権は本人にあり、まだ生きたいと思っているから今回もがんばれたのだと伝えました。私がどんなに祝福しても本人が受けとる意志があるかどうかなので。。。。


あとは、入れ戻して整える事が出来るなら、抜いたり悪い事にもつかえるのかというので、悪い事や善以外の事に使えば、私の人生も同じ悪いエネルギーが戻ってくるし、自分の魂も傷つける事はやらないよーと言いました(笑)。人を呪わば穴二つ。私も穴に落ちます、イヤだよー(・・;)))


いやいや。
不思議な世界ですねー。
関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment