STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in オーダーエッセンス

【THE ONE ご感想】K様 四本目途中

-0 COMMENT
customessence.jpg

今日は久しぶりに長野もよいお天気とよい気候に恵まれて、
頼んでいただいているエッセンスもまとめて作る事ができました。
たまたま今日来てくださった方が作っているところを見たいと言うので、ご案内したのですが、
「本当に(ブログで言っていた通り(?))水を太陽にあてて作っているだけなんですね」と仰っておりましたよ!
本当にそれだけであります。。。

それだけですが、作るときは一人一人ワークをしています。
一本目は色々ご希望があるので色々なスピリットがサポートに入る事も多いのですが、
二本目以降はおまかせで~と仰る方も多く、
その場合は殆どが最初に入った方と同じ方(ハイヤーマインドみたいなもの)が入って下さっています。
もちろん、太陽に当てているだけと言っても味見してみても皆さんの状況が違うので、
どれも一つとして同じ味にはならず、ただ、一定の波は保っているかどうか、その味を私は見ています。

このあとご紹介するK様の四本目は少々特殊で、
観音様風な方(ハイヤーマインドさんとは違う)が最初にやってきて、
何かご縁でもあるのだろうか?と還す前に様子を見ていると、
「くれぐれも、見守っている、と、よくよく、伝えて欲しい」とメッセージを繰り返していました。

普段メッセージなどもらわないので、全く嫌な感じはしなかったけれど、
フェイクメッセージではないかと向こうに還そうとしたのですが
還らなかったので、入るべき人なのだろうと思いました。

さらに、普通「入る」時は、「吸収される」ように、中に入っていくのに、この時は、温泉につかるように、
ちゃぷん、とつかり気持ち良さそうに・・・・まるで温泉・・・?(((((;゚Д゚))))))))

本当に、普段、こんなに「伝えて」という事は無いんです。
そもそも、スピリット達は主人の行方や行動をメッセージで規制する存在ではないので・・・。


珍しいなあと思っていると、いつもの入る方が、歓喜と涙目で(?)、まるで私がハグされそうな勢いでやってくる。
うーん????どういう意味だろう?と、思っていると、伝えれば分かるというので、
私にもその意味は聞かずに(きっとご本人には分かるだろうから)、
その状況とメッセージだけ見たまま聞いたまま伝えました。


先日ご感想を寄せてくださったk様の体験は続きに。
前回とは打って変わった状況に、本当に私もお力添えになればと願うばかりです。


前置きが長くなりましたがそんな感じのK様四本目の作成現場でした。


これから長野は寒い日が続く毎日に入るので、一体エッセンスはどこまで作れるのか謎ですが、
出来る限りお受けしてみようと思っています。
お待ちいただく日が長くならない事を祈りつつ。

ご興味がありましたら続きをどうぞです。









STAR COMPASS
北村様


こんばんは、Kです。
あらためまして、先日はメールとブログ掲載どうもありがとうございました。
私も文章=人柄、同感です。
文章でも音楽でも絵でも料理でも、話す言葉も発する物音も、
その人から出てくるものってやっぱりその人自身なんだなぁと感じます。
これほど人の数があっても、同じものは二つとないというのがまたすごいですよねぇ。

さて、先日THE ONE3本目の感想をお送りしたばかりなのですが、(仮)観音様出汁の4本目、しょっぱなからドラマチックな展開(笑)を見せているので中間報告です。

4本目制作時の「ただ“見守っている”と伝えてほしい」という(仮)観音様からのメッセージをいただいたとき、「あ、これは近いうちに何かあるのかも」という予感が頭をよぎりました。
それはおそらく、一見するとあまりよくないことのように見えるけれど、見守っているから頑張って乗り越えなさいね、ということじゃないかなぁと。
だからこそ、北村さんにメッセージを伝えてほしいとわざわざお願いしてくださったんじゃないかなぁと。
そして、これは単なる私の希望的観測ですが、それを乗り越えたら、多分もっといい景色が見える場所にたどり着けるんじゃないかなぁと。

とはいえ何があるんだろうと若干ビビりつつ、静かに覚悟を決めて4本目を飲み始めました。

さて少し前になりますが、今年長期で勤務していることと年齢の条件が合って、無料で脳ドックを受診できるとの知らせがありました。
仕事柄細かい文字を長時間見るので、目の疲れや肩凝り・首凝りから頭痛になりやすく、それが常々気になっていたので、無料で脳ドックが受けられるなんてラッキー♪と思い、10月中旬病院に出かけました。

そこでまさかの異状発見。゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚(←衝撃のあまり踊る)
ちょうど右目の裏辺り、動脈と静脈がくっついていることがわかりました。
脳動静脈奇形という、どうやら先天性のもののようで、こうした異状があると血管が切れやすく、くも膜下出血や脳溢血になりやすいのだそうです。

脳ドックを受けた病院の脳神経外科担当の先生がしばらくお休みとのことで、院長先生が「急いで診てもらったほうがいいよ」と別の病院を紹介してくださって、後日そちらで改めて診察を受けました。

担当の先生のお話では、今は緊急を要する状況ではないけれど、先々を考えると治療はしておいたほうがいいとのこと。
そのため、脳ドックで受けたMRI・MRA検査だけでは詳細がわからないので造影CT検査も受け、さらに詳しい状態を調べるために、これからカテーテル検査も受ける予定です。
カテーテル検査後に、カテーテルで治療できるものなのか、開頭手術になるのか、治療法を決めることになります。

いやー、びっくりしましたー。
さすがに脳ドック当日の夜は何度も目が覚めてしまって、真っ暗闇の中で「どうしよう…」とそれはそれは暗くなっていたのですが、翌日昼過ぎくらいからだんだん暗くなっているのに飽きてきて(笑)。
はたと我に返って「泣いても暗くなっても何かが解決するわけじゃないわー」と思い、ひとまずお笑い動画を見て爆笑していました。

母が早くに急な亡くなり方をしたこともあり、「人はいつ死ぬかわからない」ということをわりと意識してきたつもりでしたが、その引き金になる可能性を具体的に画像で見るのは、結構なインパクトがありました。
そのおかげで、この土壇場に立っての自分にとって大切なもの・そうでないものが、モーセの十戒並みにはっきり分かれて見えてきて…。
大切なつもりでいたものがそうでもなかったり、当たり前に感じていたものがとても大切だったり、それはぼんやりとしか死を考えていなかった今までとはまるで違う価値観でした。
このブワァーッと整理されていく感じはなかなか爽快で、こんなことがなければ体験できなかったろうなぁと思います。
日頃からこれくらい研ぎ澄まされた生き方をしていればいいんですけどねぇ〜(^∀^;)=3

周りの人から見れば「大変なことになっちゃって…」と思われるだろう状況ではあるので、「ああ、(仮)観音様がわざわざメッセージをくださったのは、このことだったのかな」と思いました。
ふとした隙にダークサイド(笑)に足を取られそうになるのを、「見守っている」「それがわかっていれば、乗り越えられることもたくさんある」というメッセージに何度も支えられています。

でも、無料だからとたまたま受けた脳ドックで、何の症状もないうちに異状が見つかったって、すごく運が良かったと思うのです。
そこまでつなげてくれたのも、いろいろなものが助けてくれたからじゃないかなぁと。
なので、きっと大丈夫、どんな展開になってもそれでOKだ、と落ち着いた気持ちで過ごせています。

THE ONE3本目の感想で、「しっかり根っこが生えたような、地上で雨が降っても風が吹いても揺るがないような、そういう気持ち」と書きましたが、1本目・2本目と積み重ね、3本目でそういう気持ちになれていたおかげもあり、さらに4本目の(仮)観音様メッセージのおかげもあって、今回のことを落ち着いて受け止められているように思います。
こういうときに落ち着いていられるというのは、本当にありがたいことです。
どうもありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに北村さん家から養子に迎えたガネーシャ様、夜寝るときも一緒に寝ているのですが、血管異状がわかって数日経った朝起きたとき、すごく熱くなっていたことがありました。
どう考えても私の体温等で温まる熱さではなくて。
「ああ、多分私のために頑張ってくれてるんだろうなぁ」と思ってウッとなりました( ノω-、)
いいお友達がいてくれて、とても幸せです。

さて、そんな人間のお友達は少ない私なのですが(笑)、先日のブログを拝見して、ペタルトーンプラントアレーとのお仲人さんを北村さんにお願いできると知って目キラキラ…☆ (←ミーハー)
ずっと使ってみたいなぁと憧れつつ、結構なニブチンなので、つながってるのわかるかなぁ、猫に小判になってもなぁ、とためらっていました。
お仲人さんしていただけるとうれしいです、何とぞよろしくお願いします!
ところで、ハワイPPAさんとUKPPAさんは別人?というか別精?になるのでしょうか。
考えているだけで楽しいですね(≧∀≦)


どうかくれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛ください。
それではまた!(*^-^*)ノ))


***************


K様は、前回の通り、ずっと家族の事ばかり考えてこの一生を生きてきた方で、
祖父母の代、ご両親の代、という長年の疑問や後悔、こうした方が良かったのでは、という気持ちが
一段楽したのが3本目(と丁度ワークをご依頼くださったとき)だったようでした。


そして、今回はご自身の事についての四本目。

これまで家族のために心血注いできたからこそ、先天的なものがあっても、
ご自身(とご家族)の陰徳で、発症せずに「あるよ」と知る機会を得たと思うんです。
三本目の最後に、なんだか大丈夫ってご自身でも仰っていらっしゃいましたが、
まさかの四本目での「一見の」大混乱。
(ある意味での人生全体での衝撃的な体験からファンファーレが鳴る時、覚醒時、ターニングポイントですね)。

見つかって、よかったですねと一言では済まないお話ですが、
今後の経緯がより穏やかに過ぎていく事を心から祈ります。
(方針が決まったら、その状況が最善に進むように祝福することができるだけですが・・・)

私のエッセンスがただおそばでお役に立っていたと思って頂けるのであれば
作っていてよかったなあとか嬉しいなあ~と思います。


余談ですが、
どーん、と、落ち込む悲しみや不安などが来た場合は、
燃えるようなエネルギー、怒りや、やる気のような強いエネルギーで
心のバランスを取ろうとするわけですけど(取らないと真ん中に戻れない)、
その中で、「笑いを見て笑った」というのはすごくいいな~!!!と思いました。
笑いと言う陽のエネルギーもいいですね!

怒りが原動力になりがちですが(悪いことではない)、
正しく使わないと強い分離も同時に生みがちですし、
それが笑いが原動力になると、平和になりますね。

ごく自然にに、脳の感情処理方法を実践されていらして素晴らしいなあと思いました。
(受け入れられない状況、悲しみ(怒り)、反対側のエネルギー(怒りの時は悲しみ)、そしてようやく素直に状況を受け入れる、の流れ)

素敵な方法を伝えて下さって、ありがとうございました(^^)。



あっ、ガネーシャさん、可愛がって下さってありがとうございます!
水晶なので、ワークにも使えます。
水晶ということで、プラントアレーをかけて浄化を依頼してもらっても大丈夫です。
正しい事にだけ使っていただければ。


PPAのUKとハワイの違いは、女性と、男性の違いみたいな感じです。
柔和な感じがUK、長老な感じがハワイ。
使い方は同じなので知性の面では同じなようですが、
力強さはハワイで、穏やかさはUK。

植物は同じだそうですが、育った地がUKとハワイで違うので、
よりネイティブな土地がハワイ、より人に近いのがUK、
土地のエネルギーが違うというのもあって、雰囲気が違うのかな?と思っています。


長くなりましたが、K様ありがとうございました!
どうぞお体お大事になさって下さいね(>_<)


***********


オーダーエッセンス
(天候によるので、納期は2週間以上かかることがございます。)



関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment