STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in 日記

【日記】富士山

-0 COMMENT
201711009003.jpg


日記。

三連休は、子供の希望で富士山へ久しぶりに行ってきました。

とても暖かくて、とてもいい天気だったので、
先週降ったはずの雪が全て溶けてしまっていました。
いい天気なのはとてもありがたかったです。
今日はもう雪化粧で綺麗みたいですね。


旅の途中に、子供がまた急に、生まれる前の話をし始めました。
(時々急に、生まれる前の話などをし始めるのです)

うまれるまえのおはなし

上記リンクの「うまれるまえのおはなし」という絵本を先日見たとき、子供は、
「ね?同じでしょ?(話したとおりでしょ)」という事が感想でした。

上から見て、何人か色々な地域ごとに神様だか天使みたいな人がいて、
うちの子の地域は赤い服の天使に言った、と、言っていました。
このおかあさんならやさしそうだからこのお母さんがいい、と、言ったそうです。
そうしたら、いってらっしゃい、と、送り出されて、空を降りるんだ、とのこと。
(選んでもらったからにはしっかり母もせねば、と、思います)

その本の中に「ギフトを選んで降りてくる」という文言があるのですが、
「何か選んだの?」と尋ねたところ、「選ばなかったよ?」と言っていました。

挿絵では何か大きな箱を選んでいるので、何もプレゼントは貰わなかったの意味に捉えた様子です。
ここでいうギフトとはチャレンジだったり、特徴だったりするかと思うので、恐らく先に選んでいると思うのですが。。。



そして、いつも、
「違う目が見ていたからその間は違う目が見て活動していた。
1年後か2年後に今の目が開いた」と、よく話していました。

ずっと、2歳位までは、今の意識状態とは違ったのかな?と思っていたのですが、
ふと、そういえば、と、思って、「その間は違う目は何をしていたの?」と聞いてみました。

「真っ暗だったから、じっとしてた」との回答。。。

ずっと、生まれる前の記憶がはっきりとあるのに、
お腹の中の記憶が一切無いのは不思議だなあと思っていたのですが、
きちんと見えていたのですね~

思わず「なんだ、きちんと見えていたんじゃない!」と言ってしまいました。

「そうなの?真っ暗で、一年後位に、急にピカーンと光って目が開いたんだよ」と言うので、
「それが、お腹から外に出てきたときの事。一年くらいお腹の中にいるんだもの」と言うと「そうなんだ?」と(笑)。

きちんとお腹の中のことを覚えているならもう少し話を聞いてみるんだったなあ~。
その違う目の時は何をして何を考えていたんだろう?
そろそろ忘れてしまう頃かな?もう少しまた聞いてみようかな?

子どもが思い出したように時々話しだす、
急に聞く事ができる、楽しい話の一つです。

20171109002.jpg

少し遊んできました。
子供がいなければ乗らないであろう乗り物からの夕日の富士山。
見えるところ全てが金色でとてもきれいでした。





関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment