STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in 水晶のこと

水晶は開運するか

-2 COMMENT
これはローズクォーツです

一昨日の土曜日、オーダーブレスレットを作るべく石を買い付けに行きました。
いつも買うお店は本当によいバイブレーション。
世界で買い付け世界で売り、自社で工場を持つ人ですが、
いつも本当に素晴らしい笑顔と素晴らしいバイブレーションで、
社長はいつも本社から、お店まですぐ行くよ!といってかけつけてくれます。
彼と石談義を始めると本当に右に同じ、と、思うわけです。
「誰から買うか、どう考えて買うか、どう売るか、どう扱うかで、石は全く違うものになり、そして、全て覚えている」
それは全面的に私もイエスだと思います。
たくさんのお店がありますが、お店に行って目が回り気分が悪くなる石屋は本当に沢山ある。
ビジネスとはいえ、彼は、いつも本当の事しか言わないので、私はとても信頼しています。
彼も私が本当の事を見抜いてしまう事も全部分かっている様子です。
私も本当の事しか言わないので、こういう方が一人でもいてくれることは私の救いです。
それはプライスレス。
値段だけなら他のお店沢山ありますが本当に欲しいものはここで多くを買います。


この買い付けの前に、私にとっては究極の質問「石は開運するの?」というご質問を頂いていて、
一週間近くこの問答を考えていました。

きかれた瞬間は、「イエスでありノーである」と答えました。
なぜなら、聞いて下さったかたは「もう石はよい(不要)と思った方」だったからです。
ノーと思っているのであれば、開運しません。
何で開運するかは、その人の無条件の愛情それ以外に何もないと思われます。

そして開運のためだけに持ってないのだという自分の中の思いがある事に気付きました。
それから、それでも、道具としての側面として、
カラーヒーリングとしても意味合いはあるとは答えました。
そこまでしか答える事ができませんでした。


たとえば、心から好きでコーヒーショップを行っている方に、
「そのコーヒーは開運するの?」と聞くような質問です。
開運するからやっているのではないですよね。
ただこの世で最も好きなのがコーヒーやコーヒーを通じた空間などだったという。。。
コーヒーを通じて、誰かに喜んでもらえてお金がいただける。
コーヒーでも、石でも、そのツールが何で合っても結局はいいわけです。

石も、ペタルトーンエッセンスも、
そのほか浄化グッズも、単に好きだから扱っているだけです。
開運するかどうかは置いておいて、浄化すると軽やかになって結果開運はするかもしれませんし、
浄化するのはとても苦しい作業の時もあるので、エゴに負けて元の木阿弥になる事もあります。
それはその方の意図と見るべき面に向き合う勇気次第です。
自己否定することなく全てを肯定して前に進み、本当に変化したいと、意図するかどうか・・・・
(結局進んでくると当初開運したいと思っていたことなどは二の次になって行きます)


この、「石は開運するしない」問答はよく繰り返されますし、
私もよく聞かれます。
以前にも、私は「パワーストーン」という名前が好きではないと書いたように思います。
パワーの無いものなどないからだ、と・・・。
それにパワーをつけるならパワー人間とかパワー植物とか、もはや訳が分からんという訳です。
だからといって、石の不思議を否定する気は全くありません。
むしろそれを利用してワークをしている人間です。
それと同じです。パワーの無いものなどなく、開運しないものなどない、というのが結局の答えです。
どの面に親密感を感じるか、それだけ・・・・。

このことは、有形無形全ての成り立ちの違いを理解していない事による事は
あきらかではあります。全てのものが神の創り出した夢であり愛情であり戯れです。
オーラは同時に全てを保有しています。
このバランスが整っている方がよいという意味で、オーラをケアする事に意味があります。


地球という鉱物の塊が無ければ、私たちは生きることが出来ない、
その原初の形である鉱物。
そして、その上の大地に生える植物たち。
そして人間。
そして還って行った人たち。
そして天使類などのさらにバイブレーションの精妙なもの。
さらに四大元素。
そして、全体。

各階は無限の重なり合った階層に分かれています。
別のものではありません。
あなたは神であり、イエスであり、仏陀であり、観音様であり、花であり、道の石ころです。
切り離されたものではないからこそ、一つずつに意味があって、
開運するかもしれないし、しないかもしれない。

どれも、全体の中の一つです。

私がTHE ONEをひとつだけ作るのは、この階層の違いを超えて一つであった事を
懐かしく思うと共に、誰かの統合の道の助けになればと思うからでもあります。
THE ONEのさらに上(という言い方がいいかどうか)、全体(光)、というエッセンスを、
ためしに作ってあります。
THE ONEは光から分かれて一つの私たちに分かれたその個々人の原初を掬い取りたかったのですが、
そもそもの全体というのもいいなとふと思って作ったものです。
福岡のセッションの時に取って貰ったところ、今ここで懐かしくて号泣したいけれど、
家に帰れなくなるので、ガマンして、結局家に帰って号泣しました、という感想を頂きました。
これはそのうち出してもいいかな?と、ふと思っています。
(今は光だけでいいような気がしていますが、無もいりますか?(笑))

話がそれましたが、なので、石が開運するか?と聞かれたら、
道の石ころ一つでも悟りが開けるし、開運します。
そして、その同じ石ころに何も見出さなければ、悟りも無く開運しません。

だから、表裏一体、同じ事なのです。

開運やら悟りやらを超えて、自分が好きなもの、思い、それだけなんだと思います。

お金持ちになると言われているという石があったところで、
本当にお金持ちになるかはわかりません。
石には拡大するという作用があるのは確かなので、
単にエゴを増徴して物的欲を増徴するだけかもしれない。
ご縁のある神社仏閣などでもらえば、その石をその神様の変わりとして戒めにするかもしれない。
この石があるのだから、大丈夫だと、自己信頼を強めるかもしれない。
結局はここに、石かどうかはあまり関係ありませんね。


石はやっぱりいいや、と、思う人の多くが、天然石のまわりにまとわりつく薄暗い欲望を
無意識に嫌だと思っていることが多いのかもしれません。
私が買い付ける店を選ぶのも同じ事なのだと思います。
だからといって、目が回るお店が無用なお店であるという訳ではないのです。
結局、その波動に引き合う人もあり、そこに届くお店が必要な人もあります。


どんな石もダイヤモンドも、本来の源である神も、
人が創り出したたくさんの神様たちも含め、
その石や神様を通して感じる自分の感情を見ているに過ぎません。
神が創り出したものへの愛情、好き、というのは終わりがない。
そしてそれが大きな意味で自分がつくりだしたのだからこそ、この空間自体が、
遊園地のようなもの、色々経験するため、自分が創り出した戯れに本気で戯れるため来ている。
この神様に帰依したら開運するとか、この石を持ったら開運するというのは、
だから、それがどんなものであっても、イエスであり、ノーであるのです。



そして、一周回って、結局、うんだらかんだら言いつつ、
私は、石が好きで、石を扱うのであります+゚。*(*´∀`*)*。゚+
綺麗な石を見ているだけで心が癒されるのです。
だから猫ちゃん、ワンちゃん、わが子やお友達、と、石は、
二度と同じものに出会えないという意味でも、私はあまりかわらないんですヨ(笑)。




余談ですが。。。。
あとひとつ付け加えたいのは、石はものだから重たいという人もいます。
肉体は重たいから肉を食べないという人の理論と同じです。
物的欲求を悪とする、意図もまた、同じだけ重たい。
一つを肯定するため一つを否定するのは結局二極化を細分化するだけで重たいのです。
ここを「それがあってもいいし、なくてもいい、でも好きだから持っている」という
パラドックスのようなものを超えるとき、少しずつ、統合が起きていきます。









関連記事
スポンサーサイト
  • Share

2 Comments

emi  

激しく同感

いつも色々なエッセンスの使用例や霊的事象への解釈を楽しく拝読しております。

私も石が好きで一時期、石の意味や効能を妙にこだわった事もありました。そんな自分が嫌になってしばらく離れた時間もありましたが、やはり美しい石そのものが好きなのです。
北村様がおっしゃった「天然石のまわりにまとわりつく薄暗い欲望」や「単にエゴを増徴して物的欲を増徴するだけ」というネガティブな側面が確かにパワーストーンについて回るものですが、それはどのitemにもあるもの。
「この世で最も好なものを通じ」て、positiveな運や縁はもたらされるものであり、石やお守りは、そのpositiveな縁への自分を思いを形にしたものであると思います。
そう思いながら北村様の文章に深く同感するものであります。(^^)
(読みながら、深夜にも関わらず手元の石たちを出してきて、しばらく休めていたブレスのゴムを取り換えたりしたりして(^~^)。どれも素敵だと思ったから買った石ですから今もキレイだと思いますし、その石を買ったときの思い、叶えたい希望、ひそかな願い、そして「そうあるために頑張ろう」と思った自分を愛らしく思い出したりしますね。)

2017/10/04 (Wed) 13:12 | EDIT | REPLY |   

北村@管理人  

ありがとうございます

emiさま、

こんにちは、いつも読んで下さってありがとうございます。
また、メッセージありがとうございます!!
同感とのことでとても嬉しく思います(^^)。


emiさまのポジティブがポジティブを呼ぶ、そこに投影した感情が巡り巡って自分に、という部分にとても私は同意します。だからこそ納得したものや好きなものだけを扱っています。結局巡り巡れば自身の投影だからこそ本当に好きなものを。


夜中にご自身の石への情熱を目覚めさせてしまって申し訳ありません(笑)。
でも、石にとっては何よりだったことでしょう(^^)

ではでは。
精進します。
またお越し下さい。
引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


2017/10/04 (Wed) 14:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment