STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in エネルギーワークのこと

東京福岡ワーク旅の思い出

-0 COMMENT
20161207002.jpg

沢山の方にお会いして、沢山のワークをしたので、
何から何を話せばよいか分からないのですが、
私のなぜそんな、という全く答えの出ないような疑問だったものが、
まさかの点と線が結びつくようなご縁もあり、
会うべくして会わせて頂いた感じがします。
全てエッセンスが繋いでくれたのかと思うと、本当にこの世の中狭いです。。。

ワーク旅の中の話です。


夏なので、、、、、な内容もありますので、苦手な方は、華麗にスルーくださいね(^v^)。







東京で3番目に来て下さった方のワークをしていたときです。

急に、脳裏に沢山の子供たちの顔が見え、その中から一人が近寄ってきたので、
還そうと、何かここに残る理由や伝えたい事があるのかと話を聞こうとすると、
そのスピリットから、「生まれてみたかったの」という依頼を受けました。

そう言われたので、3番目の方に「子供たちが沢山見えるのですけどそう言われて何か心当たりは・・・・」と
恐る恐る聞いたのですが、「子供たち・・・?」という感じで、ピンと来ない感じだったので、
では、もしかしたらそういう事も知らないうちにあったのかもしれないけれど、
見えているので還させて欲しいとお伝えしました。

ガブリエルに頼み、産まれるという体験を経てから還しました。
それはそれで満足したらしく、そこから子供たちが見えることはありませんでした。

そして、そのワークを終えたあとに、その3番目の方の本当に依頼したかった事が出てきました。
そこから一気にワークが進んだので、今までどこかうまく動かない、
何か変な感じがしたのは何だったのだろう、と、思っていました。


そして次に来た4番目の方のワークもほぼ終わり、
何か他に聞きたいことがあるかと聞いたとき、
「子供が・・・」と、話しにくそうにお子さんが出来たときの話をしてくれました。
そしてご想像がつくかと思いますが。。。。。

「あれ?その話とその状況はさっき見ました。還しちゃいました・・・・。
もしかして、順番を待ってくださっている間、すごくその事を考えませんでしたか?」と問うと、
「すっごく考えました。話していいかとか・・・・」

4番目の方のワークはその話に全く関係ない事がメインだったので、
話をしないでおこうかとか、色々考えたそうです。

先ほど観て還してしまったので、3番目の方にはその旨きちんとお伝えして、
追加フォローのワークをするようにしますね、と、4番目の方にはお伝えしました。

後日3番目の方に、
4番目の方のワークが3番目の方にテレパシーで混線して、
お時間を使わせて頂いたのでフォローワークをさせて頂きたい事や、
あの日ピンと来なかった理由などをご説明して、ご了解を頂き、
追加遠隔ワークをさせていただきました。

明日の午前中に行いますと前日メールしたのですが、
当日はお仕事中だとあまりメールしてもいけないと思って終わってからご報告メールを差し上げたのですが、
「多分今ワークしているなあと思っていたら、メールがお昼に入っていたのでやっぱりと思いました」と
メールが届きました。

きちんと届いているんだなあと
最近、本当に悪い事はできないというのは、
ワークすればするほど思います(^^;)。
悪いことしませんけどね!

エッセンスと水晶とスピリット達が全部見ているんですもの・・・・!


そしてさらにそれを実感した事があります。

福岡のワークのひとつでは、
一緒に連れ添って来てくれた子供たちが私の行ったワークが全て見えていて、
私が脳裏に観ているもの(ワーク内容)も同時に全て見えていました・・・・(何という事でしょう)。
子供たちは目で見て、テレパシーで映像を共有し、普段からありとあらゆるスピリットと共にすごし、
全て見えていると言っていました。
お母さんは当然ながら子供の童話のような作り話と思っていたので、全く信じていなかったそうです。
(だいたいのケースでそうなので、今回正しく話している事が分かったのは、
それだけ敏感な子供たちにとって、助けになったかな、とは思います。)

まずは子供たちがワークして欲しいというので、子供たちをワークして、
じゃあお母さんかな?と、思って子供たちの最後の子をやっていると、
お母さんをやって、早く!なんかいる!!と、私が観る前に観ていて、
じゃあ、お母さんを、と、やり始め、私が終わったかなあと思い、
終えて目を開けようとしたところ、
「すごいなあ~空に還っていったなあ~へんなやつだったなあ~」と皆が同時に言ってくれました・・・・!

さらには、その子供たち全員が、「へんなやつ」の形状も同時に見えていて、
私が「こんなのだったよね?」と問うと、みんなが「そうそう」と言いました・・・・。

そして、ご自宅の中にいる存在も、普段から全て見えていたと話してくれました。
そして、「(北村には)変なの一緒にいないな~」と言ってくれたのも嬉しかったです(笑)。

(帰宅後、ご自宅には何もいなくなったと報告してくれました。が、土地が土地でして、彼らに壁は関係ないので、「見たことないのが入ってきた」そうですが(汗)、差し上げたホワイトセージを焚いたらいなくなって良かったとの事でした。)

その子供たちには、ペタルトーンフラワーフェアリーの「ヒーリング」を使いました。
魔法のお水と言って手に落としましたが、とても気に入ってくれて、またスリスリしたいと言ってくれているそうです。

そして、最後に子供たちから「ここにいつもいる」と依頼を受けて見つけた、
目は赤く光る本当に危ない存在、は、本当に人が触れるには危ない状態で、
さすがにエネルギーも強く見た目も怖く、
何もかもあまりに怖い存在なので、見えてしまった子供の一人がバランスを崩しました。
中々光に還ってくれず、ワークを終われないまま時間が来てしまいました。
その次にお部屋を借りていらっしゃる方も来てしまい、続きは外で少し行い、子供のバランスだけ確認して、
大丈夫、必ず光に還す事、このまま続きはやっておくことを伝えてお別れしたあとも、
お昼を食べながらそのスピリットに光を送り続け、私とスピリットはお互いに譲らず向かい合っていました。

【閑話休題】
そのとき頂いた、福岡でもとても有名だというお店の、すだちうどんです。
ワークを行った赤坂駅からすぐの場所にあるお店でした。
とても美味しかったです・・・・!
すっきりしっかりおだし、そしてすっぱく冷たい初めてのお味。
もう一度食べたいお味です。

sudati.jpg


そして・・・・これを食べていると、ふとした時に、中々還らない相手が話しかけてきました。
信じるか信じないかはお任せしますが。。。。

「あんたは初めて私に愛情を注いでくれた。だから還るよ」と・・・。

言い方が、だいぶ譲歩してくれた感満々でしたが(笑)、最後には、
赤い目と顔だけだった姿が全身軽くなって笑顔で還ってくれて、とても嬉しかったです。

でも、その言葉が出てくるという事は、
生きている間一体どんな体験をし、
愛情を感じられなかった事がどんなに悲しかったかを思うと、
私はスピリットも人もやっぱりそんなに変わらないと思うのでした。
(どんなことも大きくは愛で出来ていますが、それでも(人だからが故)触れられる、
優しい言葉や愛情は欲しいものですよね・・・・)

そして、こうなりたくてなっている訳ではない事、どこにも行く場所が無かった事、
(お札などが倒れているらしいですが)土地を大事にしてくれなかったことなど、様々話してくれました。

あまり人も、そういう存在も、変わらないな、と、いつも還すたび思います。
愛情を注いでもらえれば嬉しくて、ぞんざいに扱われれば悲しくて悔しい。
ここにいる理由を聞いて、その思いを掬ってあげると、
彼らは還っていく事もよく知っています。
そして、彼らは、もどって行く時、本当の姿を見せてくれます。
喜んだ姿を見るのが私は何より嬉しいな、と、いつも思います。


小さくて偉大なアシスタントさんたちに助けていただいた事、
それが正しいときちんと見えてわかって貰えた事、
できてきていると思っていても、改めて言葉にしてもらえる事は、
私にとって、とてもとても大きな経験で、ありがたいことでした。


エネルギーワークは依頼を受けた以上自分が出来る限りで正しく行わねば、
自分のエネルギーの質を落とし、二度と良いワークはさせてもらえないと思うので、
心から大事に誠実に向き合ってきました。
普段から悪い事はしていませんが(笑)、それでも、本当に、
「私も見られている」という事を教えてもらった
今回の東京福岡ワーク旅でした(^^)。


まだまだシェアしたい事は沢山あるのですが・・・・
今日はこの辺で・・・・♪

お読み下さってありがとうございました!!


もう少し整理して話をする必要がある事もありますのでもしシェア可能なことがあれば
備忘記録として書こうかと思います・・・・・・(^^)







関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment