flower border

オーダーエッセンスご感想 K様 二本目を終えて

Categoryオーダーエッセンス
customessence.jpg


トップバッターだったK様が、二本目を終えて三本目を飲みたいというご依頼と共に、
ご感想を寄せて下さいました。

一つ下のA様同様、私は何かを感じ取っておつくりしていたらしいですよ!


K様からは、ペタルトーンと共に、初めてホワイトセージやパロサントを使ってみて、
なんだかすごくいい感じに浄化が進んだのだけれども、これらは何が違うのか、
浄化の作用の違いについて少しご質問を頂いていたのにご返信した経緯があり、
ご紹介がてらそのまま載せておきますね。
(それぞれの長所があるので、組み合わせるととても便利なんです♪)


Kさま、いつもありがとうございます!





<Kさまより>

STAR COMPASS
北村様


こんにちは、THE ONEを使わせていただいているKです。

先日のおためしセット購入の際は、ご返信ありがとうございました!
「ペタルトーンが水、ホワイトセージが火+風で、浄化が加速する」と教えていただいて、なるほどーそれでかー!と感動しました。一人だとなかなかそこまで頭が回らない(^-^;)
パロサントも大好きになりました…本当にいいにおい♪ できることならあの煙に24時間燻されていたいぃ~(笑)。

さて本日は、またまたTHE ONEのおかわりについてお伺いしたく、ご連絡いたしました。

1本目を調子に乗ってハイペースで使いすぎたかなと思って、2本目はけっこうセーブしたつもりだったんですけど、ほとんど変わりなかった…(笑)。

そんなわけで3本目をお願いしたいのですが。

ところで、もうすぐ終わる2本目はどんなだったかと言いますと。

私の2本目のTHE ONEをつくっていただいたときのブログ(4月24日)を拝見していたら驚きの事実が…。

私はスマートフォンの「ドリーン・バーチューのオラクルカード」のアプリを使って、その日の心がけとして1枚カードを引くのを朝の日課にしているのですが、
ちょうど北村さんが2本目のエッセンスをつくってくださった4月24日の朝(6時ちょっと前です)、ラファエルのカードデッキから「大天使ラファエルの助けを求めましょう」というカードが出ていたんですよ~!

いくつかカードデッキを持っていて、それらを合わせたすべてのカードから1枚だけランダムに選ばれるという機能を使っているのですが、
数年持っているにもかかわらず初めて見たカードだったうえ、カードが何か強い調子で出たこともあって、印象に残っていたのでした。
「(天使でも自由意思は侵せないので)あなたが求めなければ、ラファエルがあなたを助けられませんよ」という内容だったので、即「ラファエルさーん、助けてー」と心の中でお願い。
おそらくその後まもなく遠く離れた地で北村さんがエッセンスをつくってくださったわけで、そこにラファエルさんご降臨とは、ああ本当に聞いてもらえたんだー!とすごく嬉しかったです。

1本目・2本目とも内容は「おまかせコース」でお願いしましたが、1本目と2本目を飲み比べてみて、大きい流れは変わっていないように感じました。
木像を彫るのに、まずノミなどで丸太の不要な部分を大雑把に落とすところが1本目だとすると、2本目はそこから進んで、彫りたいものの形にさらに近づけていくところなのかなと。
1本目と2本目、それぞれ微妙に違う目的をもっているけれども、目指すところは同じ“THE ONE”…そんな印象でした。

それからもう一つ気づいたこと。

THE ONEがそのときそのときの飲む人の状態に合わせて調律してくれるエッセンスということは頭にありましたが、
それは例えばそのとき、その日、あるいはこの1週間、1か月…といったように、比較的最近の状態に対してバランスをとってくれるのだと思い込んでいました。

ですが、THE ONEを飲み始めてから、10年、20年、30年レベルでずーーーーーっと忘れていた感覚や感情や気分がやたらよみがえってくることに気がつきました。
とにかく人を避けたい・一人でいたいとか、男性全般が何だか嫌で仕方なくなるとか、漠然とした死への恐怖とか…特に理由もなく湧いてくる、幼少時から10~20代の頃に感じていたようなことです。

これは1本目を飲んでいた頃から起こっていたのですが、当初はTHE ONEと結びつかず、2本目の途中でこれはもしかしてTHE ONE効果?と気づいた次第です。
そこでふと、THE ONEは比較的最近の状態に対してだけでなく、その人のそれまでの人生を通してもバランスをとってくれているのかもしれない、と思いました。
消化しきれていない感覚、成仏?(笑)していない感情、そういったものを解放するために、過去を遡ってもう一度見せてくれているのかなと。

「ああ~高校生の頃よくこんな気分になってたよな~」とか「小さい頃はこういうことが怖かったな~」とか、数十年単位で忘れていたような感覚がいくつも訪れて、
今はすっかり別人みたいな気分でいたところに改めて「あなたは昔こんなことを感じていたんだよ」と思い出させてもらいました。
この歳になって思い出したことで、当時は決していいものではなかったそれらの感情や感覚を「そんなこともあったねぇ~」と愛おしい気持ちで振り返ることができたように思います。
そうやってTHE ONEは、今の自分のことも昔の自分のこともまるごと、中庸に近づけてくれているのかもしれません。

THE ONE3本目はどんなことを気づかせてくれるのでしょうか、今から楽しみです(*^-^*)







過去の、経験した事、経験しなかった事、選択した事、しなかった事、
どれもあって、どの経験にも光と影が存在しているので、
その部分にも光を当てると、だいぶ、今が軽くなったり(^^)

でも、どんな過去の全てもが今に集約しているので、
今を癒すと、同時に過去が癒される事は多分にあるのではないかと思います。


なぜか急に思い出したり、なぜか見させられたりという確認作業を、
スピリットたちはよく起こしたりします。

でも、そこで過去とは違い、反応が変わっているという事は、
何かが手放せているという確認作業だったと思います。

過去や未来に焦点を当てず、今を癒す、心地よくするのはいいことだといつも思っています(^^)

それに、過去の全ての記憶で既にもう学び済み、解消済みのものは、
光に還してしまって、THE ONE の記憶としてもいいのではないかと・・・
私は思っているのですが、どうでしょうか?


三本目がどうなるか、私も楽しみです。

Kさまいつもありがとうございます!


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment