flower border

ペタルトーンエッセンスのワークショップに行ってまいりました

Categoryペタルトーンエッセンス
ペタルトーンエッセンスのワークショップ
レベル2 二日間、昨日一昨日と出させていただきました。
お話させて頂いた皆様、本当にありがとうございました(^^)



日本語で言う、マジカル、シャーマニックという言葉や儀式を超えた、
もう少し尊敬と敬意の思いを込めて、学術的な言葉の方がいいと思うのですが、
やっぱりとても上級で、1つ言葉の中に10の意味がある、とても素敵な二日間でした。
また、二年かけて、実践していこうと思っています。

まだ神戸や福岡にもワークショップがありますので中身への感想は控えますが、
以下は、ワークショップ以外で私が彼らから個人的に答えて頂いた(私にとっては)素晴らしい答えを
記載しました。食べ物と波動の関係の話です。
長いのでご興味があればご覧下さい。

主催の古井様、お話させて下さった皆様、
優しく私にお声をかけてくださった皆様、本当にありがとうございました(^^)。






デイビッドさんは、本当に、大天使的な方で、ラジエル的、と私はですが思います。

魂が浮かないように日々バランスを調整されていらっしゃるのだと仰られていました。
主に食べ物などであえて、あちら側に行ってしまわないように、
グラウンディングするのだそうです。
あえて波を落とすために口にするものが幾つかある、という意味です。


グラウンディングは地に足をつけるという意味ですが、
この場合では浮いて天に帰りたがる魂を引き戻す意味ですね。
そうでないとすぐにあちら側へ帰ってしまうからです。
(といっても、今回のワークショップのために、それらはひと月以上控えたと仰られていましたが)

誤解の無いようにお伝えしないとならないとても繊細で難しいお話ですが、
よく、波動を落とす食べ物についてこの世界では度々議論になります。
波動が高い=素晴らしい、だから、そうではないと言われているものは一切食べない、
という方に時に出会います。
でも、私は同じようなお仕事をしながら、それを量は控えますが口にはします。

人によっては、その事を伝えた途端、実際言いはしませんが、
この人はダメだ、この世界を本当には理解していない、というような、
どこか軽蔑の気持ちがこちら側に伝わって流れてくる事さえあります。
(私はやっているからエライというような排除の思いも同時に・・・)
それらの食べ物や飲み物と私が同列(排除すべきもの)に思われるのでしょう。
何度か経験しているので、この世界特有の雰囲気だなあといつも思います。


その「波動が低い」からダメだ、というこの世界特有の考え方、
決めうちが私にとっては、誰の主張も本当の意味では納得がいかなかったのです。
一般的にはそれらの食べ物は適度にとった方が健康にもよく、長生きするといわれているので、
では、それは嘘なのだろうか?その業界のものが売れるようにする為の戦略だろうか?
さらにもっと悪く考えれば、それらを取ると本当は体が悪くなるけど、よく見せかけているのだろうか・・・等々。
(長生きと波動が高い低いは一概に同列には扱えませんが)

そういった様々な世界の主義主張を超えて、食べ物の本質を教えてくれる人は
誰か居ないものかと長い事考えていたのです。
なぜなら、この世に作られた自然物の中に、いけないものなどない、
排除されて良いものなどないと思うので・・・。
全てはバランスよくできているはずなのに・・・・と・・・。

デイビッドさんが言うには、
そうではなくて、自分のバランスを取るために、違う波動、
時に、あえて低くなると言われるものを取ることでこの地球や肉体に魂が馴染むように調整する、という話は、
本当に安心して、納得したのです。
食べ物はお薬・・・・という意味でも。
(口にしない理由も、時には口にする理由も)

選択する自由をこちら側に貰える事は、本当の意味での、
口にするしない、を、自分の体に聞いて、バランスを取るために選択をする事ができます。

排除してしまう事、選択の自由がない事への不自由さや、
この世界独特の考え方を思い出すたびに、
食事、ありがたい命、に、少しの罪悪感を覚える事で、かえって全ての食事の質が下がる事などにも
私は納得していなかったのだという事も同時に理解しました。
(決めうちをすると知識で食べる事になり、体の本当の声を聞いていないと私は思うのです)


喧嘩する方まである話なので、私はとてもお伺いをしたかったですし、
もしかしたら知りたかった方もあるかと思いましたので、シェアさせて頂こうと思いました。
個人的にお話できるお時間に伺った事です。

でも、これらの知識は、多くの現地のシャーマン、
ネイティブアメリカンなども、採用していて、
あえてする方法だと仰られていました。

魂が浮くのを調整するのは、私も時々行います。
元々ワークする人たちは、次元を超えてワークするので、どうしても浮きやすい性質があるのです。
ほっておくと、車の運転時など危ないので、出来るだけ落としすぎない程度に普通に。


最後にヘレンさんとハグさせて頂いたのですが、
本当に、本当に、HGシリーズと同じ、繊細な繊細な優しいオーラで、
全てを委ねたくなってしまう素敵なオーラでした。
植物の神様みたいなの。
ずっとハグしていたかったなあ(笑)。

エッセンスは、やっぱり作る人の気質も共にあるんだと、
改めて思いました。
(精進します)


意識的に食事をしていたいけれど、
自分は食べる事さえ罪深いのだろうか?と思うことへも、
納得していなかったのでしょうね。きっと。
お薬で、感謝で、生かしてもらって、バランスを取らせてもらう。
お食事。ありがたいです。

本当に長い事沢山の本を読み、
でも食べ物論争の高い低いに納得できず、
父が言った「体が食べたいものを食べるのが一番体にいいんだよ」という答えが
結局は一番だといつも思っていたのです。
それにさらに付け加えてくれる、
これは私の人生の中で、本当に素晴らしいギフト(言葉)を頂いたと思っています。
そして、その食べ物を分けてくれるこの大地や太陽、地球、
沢山の命に感謝して口にしたいと思います。


デイビッドさん、ヘレンさん、本当に素晴らしい時間をありがとうございました!!

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment