flower border

オーダーエッセンスへのご質問

Categoryオーダーエッセンス
20161207001.jpg


オーダーエッセンスについて、ご質問を頂きましたので、ご返答をご紹介します。

「ペタルトーンエッセンスを使っているのですが、違いは何ですか?」

です。

ありがたいことに、ペタルトーンエッセンスを使っているけれど、
このエッセンスにも興味を持ってご注文くださる方もあります。

ではそもそもエッセンスとは何ぞや、という、所を掘り下げないとならないので、
最も素朴で最も深く、最も答えが長くなる質問ですね!

私は両方使っているので、どちらもよかったらぜひ試してみてください♪(宣伝)


長くなるのでご興味があれば続きからどうぞです♪




ご質問、

今回カスタムエッセンスについて質問があります。
現在、ペダルトーンエッセンスを使用しているのですが、ペダルとはどう違うのかお聞かせ願えますか?



というご質問に対して、
以下、北村が返答した内容です。
一部今までご紹介した内容部分などとも被りますが、適宜ブログ用に改稿しています。




さて、ご質問の、

>ペタルトーンエッセンスとの違い

明確に違うのは、ペタルトーンがお花のスピリットを主体としているのに対しまして、
私が作るエッセンスは、個人のスピリットを主体にしているという事と、
単なる水である事でしょうか。保存用のアルコールも入れていませんので、
保存されたい方にはブランデーなどで適当に割って保存していただいています。

エッセンスは何を主体にして作られているかによって、沢山の種類のエッセンスがあります。
恐らくバイブレーションレメディの種類に属しますが、
複合エッセンスなので、個々人の魂に必要なものを調和させるようエッセンスの中に入っています。


個々人の一つ一つの変化させたい所は、私たちの近くよりももっと拡大した部分、
個人の魂や、ハイヤーセルフ、ひいては大いなる部分がすべて知っている事を利用して作っています。
(私が知っている訳ではなくて、知っているのは個々人の複合的スピリットです)
私は単にその皆様の目的をよりスムーズに遂行するため、
サポートするエッセンスを作って、それが正しく出来ているかどうかを観ているという立場です。

ではお花のエッセンスと波動のエッセンスの違いは何かといいますと、
お花のエッセンスは、地球に咲いていることや、地に生えていることから、
とても力強いエネルギーを保全していること、人に親和しやすい、グラウンディングしやすい点が特徴です。

個人のスピリットは今この地球に居ますが実際はもっとさまざまな経験をしてここにいます。
その中の経験や学び、すべてを複合的に癒し、前に進み、回帰しようといるのが北村のエッセンスです。
地球に住む人のスピリットなので、地球由来でもありますし、本源、大いなる源由来でもあります。

(補足:メールには記載しませんでしたが、お花や地球でさえも、もちろん、本源由来です。この地球という入れ物(船)、母なる大地はこの地球という目的を持ってここにいる、言葉にするのが難しいですが、地球や花に目的が無いわけでは無いのですが、より、地球の中にいる人や動物に、地球や花は親和し、物理的形態が近い存在、という意味です。なので、ペタルトーンエッセンスはエネルギーとして、より大地側から親和しやすく、THE ONEは、本源から地球にいるあなたのスピリットまでの部分に親和しています。(ペタルトーンのエッセンスの中にも、天と地、スピリットと地球を結ぶエッセンスもあります。私のものはハイヤーセルフや本源とあなたを改めてつなぎ光を当てるエッセンス)。なので両方を使って頂くとよりバランスもいいかなと思っています。もちろん、ペタルトーンだけでも十分ですが、ぜひ我が家もよかったらお願いします!(笑)(宣伝))

地球にいる今の自分を癒すことが、ひいては、つながっている過去未来すべての自分の魂を癒すことだ、という、、、少しでも魂のエネルギー向上のため、お役立て頂ければと願っています。

地球由来のもの、個人由来のもの、どちらも併用すると、とても素晴らしいと思っています。
私自身も両方を併用していますので、ぜひ、両方をお使い頂ければと思っています。


エッセンスは目的に応じてさまざまな種類がありますが、このエッセンスは、
個人のブループリント、中庸に戻る、魂の目的を遂行する為ためのエッセンス、という目的です。

それを細かくすれば、仕事や健康、友情や繁栄など、この世で経験したいと望んでいるものに
細分化されますが、そのバランスは、変化と共に同時に向上していくと思われます。

目的を書いて下さったので、もちろん、それも同時にエッセンスの中に
「特に変化させたいもの」として入れていく事ができます。
だからといって、お客様のバランスを失うことはありませんのでご安心ください。
どの順番で、どの程度、そして、どこを癒すかは、スピリットとエッセンスが良く知っています。

とても光の要素が強いので、淀んだ時には押し上げてくれ、
少し個人が強くぶれすぎる時は真ん中に調整してくれる、味が自由に可変するエッセンスです。
甘いと感じる日もあれば、すっぱいと感じる日、何も味を感じない日、不思議ですが、
私たちの体調や気分の変化と共に、感じる味も多少なりとも変わりやすいようです。
変化と共に、また、味も変わるでしょうから、二本目はまた印象が違うでしょう。

とはいえ、単なる水なので、どんな使い方をされても構いません。
飲むのがためらわれるようでしたら、ペタルトーンと同じく、オーラに使うでも、
お風呂に入れても良いですし、加湿器に入れたり部屋で霧吹きで吹いたり、
また、お化粧水の前にシュとしておくと肌の調子が良いと仰る方もいます。
きっとその最も個々人の目的に適した使い方は、
かえってエッセンスの方が皆様へ直感として教えてくれると思っています。


カスタムなので、お客様の体に最も合うように作っていくエッセンスなので、
人と同様、二個として同じものは作れません。
同時に複数人のものを同条件、隣同士並べて作っても、同じ味にはならないのです。
(お持ちの最も癒すべき部分が似た人の味は、雰囲気が似ることがありますが
経験や年齢住む場所が違いますので、似ているからもしかして眠れないのかな、とか、
推察はしますが、バランスすべてが同じ人は一人もいないです)

自分では「癒すべき」と思っていない部分でも、エッセンスの方が知っているので、
ひとつ癒されると、複合的に、健康や、友情が共に巡ってきたり、と、
気づきながら、手放しながら、目的まで進んで行けることと思います。
意気込む必要も無く、日々生きる事が気楽になっていけばと思っています。

(もちろん、大天使ミカエルのエッセンス、など、
どうしてもそばにいて欲しい存在のエッセンスが欲しい、と、言って頂ければ、
それをお作りすることも可能ですが・・・)


長くなりましたが、そのようなエッセンスになっています。
また何か疑問等ありましたらメールをお送り頂ければと思います。





以上がメール部分でした。

ペタルトーンの良いところは、使用目的がはっきりしているところと、エネルギーがとても強い所です。
恐らく目的無く(自分のこのようなところを浄化したい癒したい)使う事は少ないのではないでしょうか。
目的があるということは、自分が変えたいと、自ら望むこと、
その、望みに、お花やエッセンスが応えてくれる、という、共同創造です。
また、エネルギー男性的アプローチ、女性的アプローチと、
個人の好みや体調に合わせて使い分けられる
そのブランド全体のバランスがとてもよいのも特徴です。
ガツーン!!と取り去りたい時は、本当に便利です。
エッセンスを使った後、しばらくしても、動物や、とても敏感な子供たちには何かが見えているようで、
「す~」っと擦り寄ってきたりします。


手前味噌ではありますが・・・北村の作るTHE ONEエッセンスのいいところは、
自分が癒すべきところが自分でも無意識すぎて分かっていなくても、
スピリットたちは知っていて、順番よくバランスよく無理なくサポートしてくれることです。
(スピリットたちと表現しますが、チームみたいな感じで、
あなたがフロントであり、リーダーで、ひとつのもの、です)

教えてくれたり、気づいたら今までより反応しなくなっていたと感じたり。

過ぎ去った経験や反応、観念などをいつまでも抱えているのは
重たい荷物を幾つも持って歩いているようなもの、
気づいて手放して軽くなって、本来の自分の目的に還る、そんなエッセンスです。


目的と全体性、これは進化する上での、重要なパラドックスでもあります。
どんな場面にでも適用することができます。

自分を知ろう、変えようとか、何かしらの目的を持ったとき、
たいていの人はもちろん、勉強を始めます。
楽しく勉強を始めて、深く掘り下げていき、
深く掘り下げれば掘り下げるほど、知りたいことも目的も増え、細分化されていきます。
目的が細分化されて、また、ここを変えなければ・・・とか、これを知らなければ・・・とか、
大海を上から眺めるのではなく、深海までもぐっていきます。
結局大海や太陽を知らない状態まで下がってしまい、本来の目的を見失ってしまうことが多々あります。

たとえば研究者さんたちは、その深海の底の底をさらに研究していきますけれども。
全体の目的(人々への貢献)を忘れているわけではありません。
時に忘れて自分の論文が世に評価され偉くなることが目的にすり替わることもありますが(汗)。

そして、底の底に着いたとき、いったい自分は最初、
本当は何をしたかったのか、思い出せなくなっています。
(単純に、自分を癒したかった、変えたかったはずなのに・・・)
そして、癒すべき部分もなんだったか、分からなくなってしまったり。

そんなときに、どこにいても、光を持ってくることで、
結局癒すべきはなんだったかを自分で思い出す、魂の旅を思い出す、
自己回帰する。

エッセンスを私が両方併用するのは、そんな感じです。
自分を思い出しつつ、自分の目的も同時に達成し、周りも見えている、
このパラドックスを超えると、大体、
次のところへ向かって進化していくように思います。

(進化というのは、本来の自分をどんどん思い出すこと、に近いです。
何か偉くなるわけでも高くなるわけでもはありません。
えらくなった高くなった自分はすごいと思った瞬間に、
より真ん中から同程度反対側に低くなってさらに深海にいます(汗)
エゴの持つ承認欲求の「欲の深さ」、
これが進化をする上で最も気をつけたい点です。
言葉の持つイメージに惑わされないで下さいね!)

地球に生まれ来る際、恐らくこれがしたいこれを克服しようとか、
目的を決めてここに生まれてきましたが、大体忘れてしまいますね(笑)。

そして、地球の荒波のなかで、本当にさらに忘れていき、
郷に入ったら郷に従い、みんながやっているから人に優しくも生きず、
自分に優しくも生きず、また、還ってから、思い出し、
今度こそ克服しようとまた生まれる・・・
を繰り返したくは無いと私は思うのですが、
生まれること自体を経験したい人にはもちろん、何度繰り返してもらっても構いません!(笑)。


目的と全体性、そのバランスを取るのに、両方の
エッセンスを使って、うまくバランスよく、自分の魂の本来の目的を思い出しながら、
気楽に、楽しく(すごくこれが重要だと思っています)、そして、人と自分に優しく、
進んでもらえたらいいなと、願っております。



読んで下さってありがとうございます(^^)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment