flower border

できる事とできない事(やってはいけないこと)がある

Categoryエネルギーワークのこと
先日、私のところで見てほしい事があると来て下さった方がありました。

その時の話です。

多くの問題を提起して下さったので、まじめな文章になっていますが、
でも、きっと、同じ事を考えている人や疑問に思っている人もあるでしょうから、
時にはふんわりした記事以外のことも書こうかな、と、思って記しておきます。

長いので折りますから、ご興味があればご覧ください。
仕事を断るときの話なので、あまり楽しい話ではありません。
非常にナイーブで深い部分の話なので、本当にご興味がありましたら。

私にはこの持つ力を正しく使うことしかできません。
どんなにお金を払うからといわれても、できません。

あっでも、ご心配なく。
本人にも全く同じ話をしてありますので、単なる過去記録です。
また、普通に、どうしてもできないんですよ、と、伝えた話です。
来て頂いたのにあまり電話とは変わらず申し訳なかったなあとは思いましたが、
気持ちを整えるのはご自身なので・・・。
仲たがいをした訳ではないので、ご安心を。




ご参考までに今までにお仕事をお断りした例ですが、

・(ご本人ではない人やその場にいない人、同意を得ていない人の)
相手の気持ちを知りたい、見て欲しい

・依存、一ヶ月に何度も、相談に乗って欲しい、見て欲しい、教えて欲しい、大量のメールが届く、毎日の疑問、電話等々、お支払いするから、というもの。


と言うのは、過去に何度かお断りいたしました。一ヶ月に一度お会いすれば十分ですよ、その時まで保持するような疑問や難問なら纏めて聞いてもらって、都度頂けるであろうお金で、お奨めするので本を買って読んだり、何か大好きなことや楽しい事をして下さい、と、伝えています。もったいないですし、あまりいい関係ではありません。一ヵ月後にまたご連絡くださいね、と、伝えています。でも、きっと、日々の気持ちの揺らぎ程度がも本当に大地震クラスである事も分かっているのですが。よく眠り、よく休み、よく食べれば直ることもありますからね。ごめんなさいね。



そのような話です。





会いに来て下さった方は、この世界は特にご縁がないものの、いわゆる「占い」、手相、タロット、等々、街中で気軽に受けられるものは何でも受けたご様子でした。

なので、私に、「何ができるんですか?タロットとか?」と、聞かれたので、ある程度は何でも、とは答えましたが、私は普段面会される方のお話を伺ったり持っているものを見て、どう進めるかその時に決めるので、一切マニュアルもルールもありません。


いわゆる占い、10分1000円、心のマッサージ的なもの・・・・にだけなじんでいる方だったので、未来について、「こうだよ」とズバリ言ってほしいという願いでした。


でも、そもそも、占いを専業とされる方と私とでは、似たような世界にいますが、未来に対する捉え方が多少異なるのではないかと思っています。占い、タロットなどで出る「未来」というのは、「今」のあなたが、今までどおり生きて、何にも今の自分だったらしないであろう選択を全てしなかったら、こうなるという、狭き門をくぐるようなものです。専門的な言葉を使うと、アカシックレコードの中の記憶の一部分を、カード等に現す、そんな言い方になります。

ある意味で今の本質を突きますし、こういう面が今出てきているんだな、という今や日々を省みる材料にはなりますが、実の意味での未来を指すかと言われたら、私は半分イエスで半分ノーと答えます。

占いが仕事に出来るのは、当たるも八卦当たらぬも八卦(50%50%)と、誰もが無意識に思っていて、その責任までは、相手に(ある程度の人は)転嫁しない事を、お互いに同意しているからです。でも、それが、「見る」人になると、まるで決まった事のように捉えられてしまい、そうではありません。


以前もお伝えしましたが、未来は、一つではない・・・・のです。正確には、じきに人が目覚めを経験すればするほど未来は一つになっていきますが、それまでは、この二極化の世界においては必ず、二つ以上は出来ます。数十年生きてくれば、毎日幾らでも選択を変えることができるのでそういう意味でも、子供でなくとも誰でも無限大の未来を抱えて生きている訳です。

未来には選択した未来と、選択肢はあったけれども選択しなかった未来と、両方が必ずあるとそう説明したのですが、その中の一つを、ずばり教えてほしい、というのが、来て下さった方の願いでした。そして、他人の気持ちを教えてほしい、と・・・・


すべて、私には出来ない仕事なので、できないんです、と、伝えました。正確には、出来るけれども、してはいけない仕事の一つです、というのも伝えました。私が遠隔でエネルギーを使って相手の魂に触れるときも、一切その内側に入っても、許可を得た事しか行いません。エネルギーを送って欲しい、という時は、エネルギーを送る事だけしか許されていません。遠隔でチャクラを整えて欲しいという時は、乱れている部分を見て整えるだけで、その肉体的な部分は見ますが、ハートや記憶には触れません。土足で人の魂の内側やハートの中を覗く訳にはいきませんよね(^^)。

目に見えないから、相手には分からないからやっていい、言っていい、というのは、実際は嘘です。
全て分かっていますし、全て、記録されています。
昔の人のいう、天は見ている、は正しい話です。

でも、例えば、誕生日から、相手がどんな性格で、どんな事が嫌いで、どうされると嬉しいのか、そういった、ある意味である程度本質的なものや、統計学的に出ている事位なら、私でも伝えることが出来ますが、相手が今どう思っているのか、それだけは無理です。



出来なくは無いのに、やってくれない、という選択をする事を、理性では理解してくれるのですが、それでも、と、言い方を変え色々な事に食い下がってくださるのですが・・・・(^^;;;。ほぼ出来なかったですね。


未来視、できますか?と、時々聞かれます。出来なくは無いけれど、見ても今この時の限りなく変わらなかったらの未来の一つであって、ほぼ決まってはいません、今日、帰る際に、右の道から帰るか、左から回って帰るか違うだけで、全く見るものも買うものも出会う人も違いますね、と言うと、大体はそうなんですか、と、言って、見ることをしないのですが、どうしても、と、仰るので(笑)、見てどうするのかと伺うと、「不安だから」「傷つきたくないから」「相手が私を嫌いだとはっきり言ってもらいたい」・・・・これが本音、最も深いところにあった希望や恐れだったのだな、と、思いました。


そう仰るので、「だから、それも、未来視は殆どしていない理由なんです。私がもし、「相手はあなたが嫌いです」と言ったら、するはずだった行動をしないという選択をし、もし、「相手はあなたが好きですよ」と言ったら、あなたは喜んで帰り、何か行動をとるに違いありません。」


未来は全てのバージョンが用意されているにもかかわらず、たった一つだけ、私が決めてしまう訳にはいかないのです。しかも、私が生きる未来と、お客様が生きる未来は、同じ時間帯を生きているようでいて、全く違うバージョンを生きます。

私が脳裏に見た未来は、お客様が身をもって生きる未来ではなくて、私の世界の中の、同時期にこの地球にいたあなたの姿、というようなそんな感覚に徐々に変わってきていきます。そして、まったく波が合わなくなったら、同じこの地球上にいても、近くにいても会えない・・・そして、どんなに物理的に遠くに住んでいても、通じる、会える。

私が「見た」だけでも、エネルギーの純度で言えば私のほうがどうしたって高くなってしまうので、そのイメージにエネルギーが注がれてしまい、よいイメージの未来を見るだけで、そちらに行き、もし、お客様が望むように「嫌われている」という未来を見ただけで、お客様もそちらにきてしまうでしょう。共同創造する未来(お互いに同じ未来を見る事)は許されていますが、お客様の未来を創るのが本人ではなく私になってしまい、魂のルール違反もいい所、です。

そういう意味では、お客様が、喜んで私に「何かを」報告してくれる、という未来に行く、という選択くらいはできるから、それは共同で見ましょうか、と、提案はしました。本当にこれが限界です。普段私に深くご縁を下さる皆様が、見るも無残な不幸になったという報告は一度も受けたことはありません。私が心から望むのは、相手の心身の安らぎです。個々人の希望や望みはご本人の望みですので、それが叶う事が究極的には私の望みではなくて、もっと大きな面、様々な喜びの中のその笑顔や、時には大変な事があっても、言ってもらって一緒にそれに寄り添って支えあって乗り越えるのが望みです。

たくさんの未来のバージョンのなかの、安らぎ喜び共によい関係である人間関係を私が最も望んでいるので、今までに不幸になった人はいない。だからこそ、私の事を嫌な人は異なったエネルギーを放っているので去っていきますし、縁もつながらなくなります。どんなに全員と仲良くしようとしてもうまくいかないのは、そんな理由もありますね。エネルギーの使い方、運の使い方と言えばいいのかもしれませんが・・・。

私があなたの人生を生きる訳にはいきません。でも、これは、根本的なエネルギーワーカーの質の問題でもあるのですが・・・・相手のその言い方を悪用する事が出来ることも、私は知っています。「相手はあなたの事が嫌いよ」と伝えます。彼女はしたかったはずの行動をしません。「ね?私の言ったとおりにしてよかったでしょ?(望んだとおり傷つかなかったでしょう?)。」相手は、「そうですね~よかったです~。それで次なんですけど、見てもらえませんか」、・・・・・と、意味不明な信頼感の元、永遠に、一緒に人生を生きるでしょう。それが占いジプシーやヒーリングジプシーを生み出します。私はお金を頂けるかもしれませんが、根本的な解決には何も至っていません。相手のエゴを満たした所で何の解決にもならない。相手の傷つきたくないエゴと、私たちエネルギーワーカーの、相手に自分を認めて欲しい喜んで欲しいお金が欲しいというエゴが対等に引き合った結果です。


これは、あまりよいエネルギーの使い方ではありません、お互いに。


今回、するべきことは、「したいことをして、よくても悪くても、その結果を受け止める」それだけの事。

どうやら私に会えば、棚ぼた式に望む未来を私が見てくれて、決めてくれて、全てを解決してくれると思ったようでした。せっかくきていただいて申し訳ないけれど、ごめんなさいね、あなたの人生を生きるのはあなただから、と、伝えました。お客さまが言ってほしい言葉は、全て分かってはいたのですが。「相手はあなたの事が嫌いじゃないの。でも、これこれこういう理由で・・・・」とでもはっきり言い切れば良かったのかもしれません。

でも、そもそもお客様が本能的に「嫌われているに違いない」と思い込んでいると、私がどんなに「大丈夫」と言っても、嫌われている未来を創りだすでしょう。恐らく、「あの時大丈夫って言ったじゃないですか!」と、責任が私に転嫁される事が1ミリたりとも無いとは言えないでしょう。その純度の高い怒りのエネルギーは、サイキックアタックになって私に突き刺さるでしょう。エッセンスやワークで取れたり防御できたりはしますが、お互いに不快ですね。やはりどんな結果になるにしても本人が受け止めなければなりません。



根本的に静かに自分を省みる時間を取ることなく、おいしいものだけ受け取ろう、というのは、あまりよい傾向ではありません。何もその出会いから成長ができません。未来視をする方やエネルギーワーカーたちの根本的な問題の一つです。

余談ですが、時々、未来を見る方に、「私(ヒーラーさん自身)の命を削って見ているのよ」と言う、未来視をする方にも会います。そう言って、だから見ないと言う人と、そう言いながら見る人もいます。見るという選択は自分でしているのでは、と思いますし、少し恩着せがましいマウンティングのようなその言葉に負けてはいけません。あなたはお金を払うのですからそれが相手のヒーラーの設定したそもそもの対等なエネルギーの交換条件です。なぜそのような冠言葉が必要なのでしょう。やりたいからやるのではないのならやらなければいい。そういう意味でそっと自分の命の責任まで相手に擦り付ける。本当に嫌な言い方だと思っています。・・・・本当に余談ですね。


「今」に過去現在未来の種が全てが集約しているのに、
「過去」や「未来」に、こだわりすぎることはおすすめしないです。

未来は「どう創るか今決めるから望んだ未来がある」のであって、
決まっている事など一つもありません。
未来とは、今、思考し、行動した結果です。

やりたいことはあっても、すべきことはありません。
直すべきこともありません。
自分の悪い(と思っている)ところを散々とやっつける必要も戦う必要もありません。
やるべきことは、望む未来を自分が今決めて選択すること。
それだけです。


例えば、

やりたい仕事がある、その仕事に就くために必要な学びがある、大学を決める、学部を決める、現在の自分の成績を見て、そのギャップを埋める努力をする、ギャップを埋めるには、分からないことを分かる必要がある、調べる、学ぶ、教わる、練習する・・・

を繰り返すことが、夢を叶えることですね。ギャップを埋める中に、もしかしたら、集中力が短いから、根気強く、とか、ちょとした努力(自分ではコンプレックスとか直すべき所とか思っている部分)はあるかもしれませんが、それは「悪い部分」ではなくて、生かすべき部分です。集中力が短いから、短い間に全てを入れ込んで行く生き方をすればいいのです。自分で思考せず、みんながそうしているから、お母さんが言ったから、雑誌が朝活がいいと言ったけど眠くてできない、とか、改めて自分の思考以外の事で悩んでいる人が、世の中多すぎる!(笑)。

でも、本当にいい勉強になりました。
教えることは学ぶこと、生きた教材とはこの事!
こうして眠っていた気持ちを文章に出来るというエネルギーを頂きましたし・・・
すごい文章量になってしまいました。
ある意味で、一つの目覚ましのような出会いでした。


今回のお客様が、この時間は不毛だったと考えるか、それとも、切り開いてどうこれからの未来を選択するかは、相手に委ねられているので、私には、いつもどおり私に出来ることを伝えることだけでした。来て下さったお客様にとってお役に立てたならいいのですがどうでしょうか。



私たちが使えるエネルギーは、防御にも、そして、武器にもなります。
そして、各個人にその使い方の選択権(とその責任)は委ねられています。
正しく使ってこそのもの。
この仕事をしていようとしていまいと全ての人にとって同様です。
悪用すれば、今は、すぐにその撒いた種を私は自分で刈り取らねばなりません。
正しい種をまけば、喜びと幸せと調和がもたらされ、
悪用した種をまけば、自身に、堕落と不調和がもたらされるでしょう。

現在の二極化の中では、このような言い方しかできませんが、
もう少し目覚めが進むと、そもそも全てに悪いことなど無い、とはなりますが、
悪用をするという思考自体ができなくなるので、そもそも存在しなくなっていきます・・・
考えようとしても思考のパラドックスの中に入りますね(笑)。



でも、気持ちはよく分かるんです。
きっと、誰でも、未来に関しては多かれ少なかれ、そうですよね。
不安だし、傷つきたくないし、この縁切りたくない等々。
山ほど物語が出来ています。
人生の旅、冒険・・・・


電話では、「未来視はできるけれど、あくまで一未来だから、たった一つ明日の選択が今日の自分とは異なっただけでまったく私の言った事は外れますよ」と何度も伝えはしたのですけどね(笑)、もはや、会えば解決するんだ!と思い込んで一直線に私に会いに来てくださって・・・・(笑)。ありがとうございました。本当に日々いい勉強になります+゚。*(*´∀`*)*。゚+。




ここまで出来ないと伝えたことを書きましたが、もちろん、私に出来ることは全て行いましたよ。そもそも、持っている波があがりさえすれば、何でも叶えられるので、きっと、怖い怖いと口では言いながら、私に猛ダッシュで会いにきてくださったように、持ち前のガッツで人生の波乗り、乗り切って下さる事でしょう。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment