STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in エネルギーワークのこと

浄化が起こるとき

-0 COMMENT
この二週間の間に、たくさんのカウンセリングと、新しい学びを頂きました。
ご縁を頂いた皆様、本当にありがとうございました。
共有できる部分だけ、共有してみたいと思います。

全て、実際に、私をご指名下さった皆様と、
「それがなぜ起こるのか」を探りながら、
ひとつひとつお話させていただいた内容です。

とてもとてもマニアックな内容ですが(笑)、
誰か同じ事でお困りであればご参考になるかと・・・。
ご興味がある部分だけ、続きよりお読みいただければ幸いです。





【浄化が起こるとき】

【衝撃波のようなものが起こることがある】
パン、とか、ドン、とか、実際音がすることがある。
耳の中ではじける様な音を聞くことがある。
中から出て行く音。ただし、あまりに痛くて出て行くだけなので、上から見ている場合もある。
ただし、外側からきたコントロールや思考パターン、エンティティ、呪詛、契約など、多岐にわたり、
それが何が壊れたのかは定かではない。単純に、「何かが体や空間建物土地から出て行った音」。


【どうしようもなくイライラする事がある】
中の人がイライラする。
あまりに中に入り込んでいると、本来の自分の思考なのか、中の人の思考なのか区別を付けられない。

浄化が起こるときと、中に入り込まれたとき、その土地空間建物の波動が低いときにも同様。
自分も訳も無くイライラする。
お子さんがいらっしゃる場合は、子供が急に泣き出す、言うことを聞かなくなる、わめき出す、等。
昔の人は、それを疳の虫と言いましたが。虫ですね。


【インディゴとクリスタルの人たち】
ご自身がインディゴかクリスタルの方だと、何も道具を持っていなくても、その身一つで出会う相手に浄化が起こり得ます。相手とあまりにエネルギーギャップが大きい場合です。ですので、会って話したことも無いのににらまれたり嫌がられたり、「ここで会ったが百年目」のような対応をされることもしばしばです。「なぜ自分は生きているだけで歩いているだけで、普通に暮らしているだけなのに、こんなにさげすまれるんだろう。大事にしてもらえないって事は、自分が自分を大事にしていないからだと言う。自分を大事にしていないのだろうか?信頼できていないのだろうか?」と、相手を嫌うのではなく自分の中に自分の不足部分の答えを見出そうとします。その辺がインディゴやクリスタル特有の思考パターンだからです。そして、相手の考えていることも全て理解してしまうので、自分の居場所が無いような気がしたり、無価値感や適応障害やアスペルガー、自律神経失調症かもと疑うこともしばしばです。ですが、相手の中の虫は自分が浄化されては困りますから、宿主のエゴを使い、「この人ヤダ」と言い、目の前のインディゴやクリスタルのせいにする訳です。インディゴやクリスタルは、相手が「嫌だ」と思った瞬間に、それを相手が口にしていなくても全て知っています。そして、「やっぱりまた私なのか・・・」「何もしてないのにこんなに苦労するなんて自分は何か疫病神にでも取り付かれているのでは・・・」と、さらに落ち込みます。本当に生きづらいですよね。さらには、全ての人の感情を知っているので、自分はそうしまいと、その生きづらさや「知っている」事、自分の感情を外側に出さないよう最大限に努力してしまうので、明るいし、ものすごく気を使います。相手が嘘をついていたり、顔では笑っていても本心は面倒に思っている事もすぐに知ってしまうが故、そうされるのが嫌で、自分の感情に嘘をくことさえ罪悪感があってできず、思っていることをできるだけ正直に話して知ってもらいたいと、意外と(感情とは切り離して)利害関係の計算をせず本心を言うことも厭いません。なのでかえって「悩みなさそう」などと言われます。どうでしょう、自分のことのように思った方結構いらしたのでは・・・・(笑)。

以前から、インディゴやクリスタルのサポートを、もっとできたらいいなと考えていました。またそれは別の機会に・・・。

インディゴやクリスタルの方と、人間の身をもったまま霊的な能力に長けた人、又は両方お持ちの方とでは、多少、エネルギーの質が違いますが、基本的にそんなに知覚に違いはありません。ただ、インディゴクリスタルに共通するのは、「白くいたい」(注:もちろん、霊的に長けた人が、白を望む方も沢山です!そして霊的パワーに長けていても黒を望む方も沢山あります。ただ、インディゴクリスタルはあまり強く黒を望めないのです。望む事もできますが体や魂が本能的に拒否をするので体調を崩します。そういった質があるという意味です)。嘘や黒を見抜く先天的な力があるので、何かワークを習ったとしても、「これは黒からの源泉だ」と知ったとたん、それからすぐに逃げるか手放す事ができます。何かの使命があるとか言われることがありますが、世界を変えるとか選ばれたとかそんな特別な事ではなくて(なんでも人とは違う、特別、特別感を与えるもの、言い方は、エゴを満足させ助長するだけなのでおすすめしません)、ただそういう生き方ができる事を、その身一つで伝えるためにきているメッセンジャーなので、好きなことをして、その生き方を「見せる」、それだけで十分なのです。

エッセンスを付けて外出した場合も同様に、相手が急にイライラしだすというのはよくありますが、インディゴやクリスタルは、エッセンスを付けようが付けまいが相手の浄化を起こしてしまいます。クリスタルインディゴは世界は皆兄弟的に生きているがゆえ、相手が例えどんな相手であったとしても、仲良くしたくて声をかけているのに、相手の中のものがパーンと弾けとんだとき、平気で無視したり睨んで来たり。そして「またか・・・」と、落ち込むのです。゚(゚´Д`゚)゚。

何度チャレンジしても、何度場をかえて、グループを変えようが、引っ越そうが、同じパターン。
もはや自分が悪いとしか思えなくなっている人も沢山ある事と思います。
それでも相手を恨めないし恨むことに力を使わないので、忘れてしまい、
時々そのパターンに出会っては傷ついて思い出し、と、なかなかにお人よしでもあります。

大人になってくると、諦めがついてきて、そういう人いるよね、とするしかなくなりますが・・・。それでも、傷つくときは傷つきますから、理由を知ってさえいれば、心のエネルギーを奪われずに済みますので、ご参考までに長々と書きました・・・(^^)。


【邪魔をする、される、どうやってもうまくいかない】
これはとても読み解きにくい内容です。
実際にハイヤーセルフがとめている場合と、「今はタイミングではない」という場合と、中の人が(払われたら困るので)、どうやっても、話せない、会えない、使わせない、ようにする、というパターンがあります。それでも、信頼して下さり、正直にご相談下さる方が大半ですが、私はサポーターなので、ここまで強烈な場合は、どんなに良い道具であっても、一旦、ソフトな方法に戻すことをおすすめしています。

ホワイトセージやエッセンスは本当に良い道具ですが、彼らにとっては、ある意味で、猛毒劇薬なので、パーンとはじけ飛んで、怒り出してしまった時は、色々、本当に、色々、起こります。起こってしまって、もう一度ご連絡が来ることも良くあります。だからといって、怖い道具な訳ではありません。大きな視点から言えば全てが浄化作用の一環だとは言えますが、個々人の視点から言えば、強烈な体験過ぎてかえって怖い道具になりかねず、使うのを躊躇するお気持ちもすごーくよくわかります。私も、カルマや思考パターン浄化系を使うと、現実がまるで、体験型シアターのように自分にとって苦手なパターンやもう手放すべき事のために創り出され、動きだすので、使うのは非常に勇気が要ります(笑)。

先日、お力のあるヒーラーさんを何十人と渡り、そのお話を9割以上の方が信じて下さらず、たった2人だけ信じて下さったけれども、全員にお仕事を断られて「もしホワイトセージを使って御覧なさい、相手を怒らせて家が火事になっても知りませんよ」と脅すだけ脅して、自分にはできないと対処せず見放されて、方法がないと最後に私の所に来てくださった方がありました。そういう場合は、少しずつ少しずつ様子を見ながら、実験、観察、考察が重要です。1日や一足飛びにささっと綺麗にしようとしない事です。

でも、ひどい話です。
クライアントさんをただ脅して手放すというのは、よく聞くお話ではありますが、
相手のヒーラーさんの恐れや恐怖を反映しているだけなので、
何とも言い難い気持ちがしますよね・・・・。
(これでお金をすごくとるという更なる残念感とか)
(中の人がヒーラーさんに入って口を動かしたという事もありえなくはありませんが)

かえって、相談しなかったほうが無心で実験できたのに、
その実験する機会を恐怖を持たせることでできなくして、
問題をこじらせ恐怖をあおり長期化させるだけという。。。

私には、そうだからといって、彼らと共存して目に見えない相手のご機嫌を伺いながら過ごすべきだとも言えませんし、何が起ころうが不要なんだから払おうとも言えません。身の危険を冒してまでやるべきことではないからです。


そういった場合、家や土地から逃げることもすごく必要ですが・・・
逃げられない場合や、もし、まだ待てるのであれば、少し今の場所で、
できる限りの手はずを施すのも有用です。



「クリスタルプロテクション(ジュディ・ホール 著)」でも、「それ(中の人がある事・浄化を起こさないことなど)をそれでよいと受け入れる人たち」がある事を学んだと、記載があります。実際、私の髪を今切ってくれている人など、リアルに見えるのですが、家に、さびしいだけのおばあさんがいつもお風呂にいて、自分が入るときだけ、電気を付けたり消したりして合図をしてきますが、いつも一緒にお風呂に入っていますよ、でも、何するわけでもないので、それでいいと思っています。と・・・。私も、「もし、体力が奪われるとか体調がおかしくなったときだけ呼んで下さい」と伝えてありますが、基本的に本人が「それでいい」と宣している事に、私は干渉できる権利はありませんので・・・。その線引きは、個々人の選択に委ねつつ、私は私のできる限りのサポートをしたいと願っています。



ご相談くださった皆様、本当に信頼してくださってありがとうございました。
一度お電話できれば、お会いできれば、いつでも友人です。
縦の関係を私は望みませんので、横の関係として、友人の一人としてサポートします。


*********
長くなりますが、さらに。


その中でいろいろな事への折り合いの付け方と渡り歩き方です。
それで、「払うときのポイント」を以前書かせて頂いたのですが、
やはり、なかなか相手の幸せを思うことは難しいです!と何人かメッセージを頂きました。
正直に言っていただきありがとうございますっ(笑)。

ので!!

いやな相手の幸せを「どうぞどうぞお幸せに」と、
簡単に願える思考パターンの逆転方法をば。。。

これでもピンと来なかったら、どうぞお許し下さいね(^^;;;


憎まれっ子世にはばかる理由を考えます。

彼らは、とかく自由に過ごし、好きなことを言い、敵も多く、憎まれることも多く、
あの人さえいなければといわれることも多い。

天は見ているのよ、と、彼らを見て普通に暮らす人はいいますし、
それなりに病気などで体が、人の道に背いている事を教えるパターンもあります。

ですが、それもなく悠々自適にされていると、本当に腹立たしく思いますよね。


それです。

腹立たしく思ってあげてしまっている所に、相手の負のカルマやエネルギーを
除いてあげているのです。

腹立たしいことをされた上、さらに、相手の負うべき責任や負のエネルギーを、
わざわざ自分が背負っているのであります。

負と負で引き合っている。

憎まれっ子で平気な人は、だから、憎まれたら儲けモノ。
喜んでしまうわけです。
そしてさらに軽くなって自由に過ごします・・・・。
なんて理不尽な!
でも、それを厭わないし、無意識にでも、相手にそれらを背負わせる方法を知っているのです。
人は使うものと思っているので、更に使われたと気づいて怒り出す人さえも使います。

だから、彼らは一人で強く立っているようで、
周りに全て「よろしく」と自分の荷物を背負わせておいて、
さらに自分のやりたいことをやる・・・・。

それから離れる方法は、「重いお荷物は全ておかえしします、そしてどうぞお幸せに」な、訳ですね・・・・。

そこまで嫌味な言い方をする必要はありませんが(笑)、
どうぞどうぞ、ご自身の世界でお幸せに、とは、そういう意味も含んでいます。


こんなに不自由さを背負わされたり、心無い言葉を投げつけられたり、
いきなり不愉快な感情をぶつけられたり。
腹立たしく思いますが、ささっと、「どうぞどうぞお幸せに」は、
自分のためでもある、という訳で、「情けは人のためならず」です。。。。


その切り替えをするのに、道具を使うのも手ですよね(^^)。
道具とは正しく使われてなんぼですからね。

何だか怒るのさえエネルギーを無駄に使っていて、
何だか損した気持ち~がすれば、切り離せるのですが・・・。
ど、どうでしょう。
そうかもしれないけど、無理、それでもいいと思います(^^)。
今は無理かもしれないけれど、時間や心境の変化が解決することもありますし・・・
ご無理なく。ご無理なく。

何でもソフトランディングに持ち込みましょう。


********


しばらく共通する内容のカウンセリングをさせていただいたので、
少し長くなりましたが、共有させていただきました。
お読みいただいてありがとうございました(^^)。






関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment