flower border

時間

Category日記
今日は商品ではなく、日記と共に時間の話です。

時間とは、とても曲げやすい法則の一つだそうです。実際に、伸びたり縮んだりしているのだそうです。



3分待っている時のまだ~という感覚と、予定時間まであと3分というときの全然時間が無い感じ。たのしい事をしているときの早く過ぎ去る時間と、集中力が切れた後の、まだ5分しかたってない・・・とか。確かに、と思います。

お出かけの際、よく「間に合いますように」とお願いして、あとは天に任せます。
ところが、その「間に合いますように」だと、どうやら、予定時間ピッタリになるという事が今日ようやく理解できました。



3時頃までに次の場所に行かねばなりませんでした。


最初にいる場所から、その場所までドアドアで約一時間半です。
予定が押して、1時45分の段階でまだそこにいました。
すでに計算上間に合いません(笑)。
でも3時までに、いかねばなりません。
とりあえず、「無事間に合いました」とお祈りをしてそこを後にしました。


とんでもない雷雨で、すでに電車が10分ほど遅れていました。
上野駅を2時20分に出ました。
乗り換えの駅まで、28分と記載がありました。
付くのは2時50分ぐらい。
途中で大雨のため、途中駅でまた少しの間止まりました。

乗り換えの駅に付いたのは2時47分ぐらい。最寄駅まで次の電車に乗って10分です。間に合う!と思いました。しかし乗換駅では、目の前で前の電車が行ってしまい、次の電車は2時55分と電光掲示板が言いました。着いても3時5分。もはや間に合わないかもしれない、と思い、相手に連絡をしました。

3時5分に最寄駅に着き、駅からタクシーを使って数分です。


タクシーの目の前に、予定の相手が歩いてきました。
全くぴったりでした。皆にお礼を言いました。


早く出ても、どうやら「間に合いますように!」だと、何かしら時間をとられて、「ぴったり」に着いてしまいます。それではまるでゴルゴ13です。ご存知ですか(笑)、ゴルゴイズム。時間は約束の時間に早くても遅くてもクライアントに迷惑をかけるから、ぴったり時間に出て行く、というアレです。

先日、弊社のお手伝いをしてくださっている方と待ち合わせた際も「間に合いますように」だったので、早く出ても、やっぱり時間ピッタリ。


確かに子どもの頃から何でもギリギリになると「間に合え~」なんて思っていました。心のクセですね。今度からもう少し余裕が欲しく、「予定(約束時間等)より10分前に着きます、数日早く出来上がります」とお祈りしていこうと思いました、今日の出来事でした。

(ちなみに、お願い事は全て完了形(できました)か現在形(着いています)等で言うのが良く、延ばすにせよ縮ませるにせよ、毎度目的を遂げたら、「時間を正常に戻して」というのもお願いしておかねばならないそうですヨ。自分の望みしだいで曲げやすいらしいので、お気をつけて、やってみてください♪)






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment