STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in 浄化のこと

払うときのポイント

-0 COMMENT
払うときのポイントを、また改めて記事を書きます(* ´ ▽ ` *)

ご興味がありましたら続きからご覧ください~


ホワイトセージ、パロサント、エッセンス、その他道具を使い、不要なもの、を払う際は、
その時払いたい記憶にかかわる人やスピリットに最大限に敬意を払うこと、
相手の幸せを願うことも同時にどうぞp(*^-^*)q。

ものすごく嫌なことをされ、顔を思い浮かべるだけで嫌な存在や縁は多々在る事と思いますが、
それでも、です(^^;;。
かえって繋がってしまうのではないかと心配なく。

出来る限り、状況のソフトランディングを心がけると良いと思います。

払うと、本人と顔を合わせていなくても、ブチンと切られてしまうと(相手も寂しいので)、
エネルギーや縁、スピリットの中で気づき、怒り出し、反撃に出る時もあります。


肉体がある場合(生きたまま思考を飛ばしてきている場合も含め)は、
その縁から自分は何を学んだのかを考えることも大事な事のように思います。
(そうせずに払うと、形を変えて別の同じ性質の人にもう一度会います)
(会っても、学びが終わっていれば、どうなるのか分かっているので、
出来る限り関わらないか、近づかないようにすれば良いだけです)
自分の経験上からもそうですので、おススメです。

そして、払った相手にも、光を送って幸せを願ってあげてください。
そうすることで、波長の高低が合わなくなれば、繋がることもできなくなります。

最初はありとあらゆる嫌なことがちらつき、腹立たしいかもしれませんが・・・
慣れると、実際、嫌なことがどんどん減っていき、
学びもシンプルになっていくので、情けは人のためならず・・・
巡り巡って自分に還ってきます。

人は磁石的な性質を持っているので、
プラスにしろマイナスにしろ、
何かしらの強い思いをもっていて体に性質を与えると、
引き寄せ、というのでしょうか、プラスもマイナスも、自分が、呼び寄せます。

状況から離れるのもひとつの手、というのも、
その心や体の電気的性質を、弱める、チャラにする、という意味もありますね!
解決なんてしなくてよく、何を学んだのか、気づけば良いのだと思ってます。

目に見える存在、そうでなくても、嫌な人でもいい人でも、
誰でも、相手の幸せを願うこと、とてもおすすめです!


ということで、きょうも、どうぞおしあわせに!+゚。*(*´∀`*)*。゚+





関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment