flower border

・・・・・

Category日記
こんにちは。

内容が、非常にタイトルを付けにくい内容でしたので、・・・・・になりました(笑)。

なぜ、悟りを「開く」なのか、やっと、やっと、気づいたのでw(゚o゚)wワオ

ご、ご、ご、ご興味があれば・・・続きからどうぞです(ドキドキ)。


探している人の何かの手がかり、ご参考になれば幸いかと思い、
心そのまま記しておきたいと思います。

そして、人には気づく順番がありますし、
まださらに拡大していくかもしれませんし、
もっと拡大されていらっしゃる方におかれましては
生あたたかく微笑んで頂ければ幸いかと、
一人の記録として、ご参考までに・・・・.゚+.(・∀・)゚+.






やっと、やっと、悟るとは何なのか、気づきまして(おおお・・・・)。
いつもお友達が減りそうな話題で本当にすいません(笑)。

なんだかすごくお叱りを受けそうな内容ですし、
眉をひそめられそうですし、繊細な話題ですが・・・・。
自分にとっては「そーだったのか~!!」な位喜ばしい事なので、
日記に記しておこうと思います。

まずは、

沢山の本、パロサント、ホワイトセージ、
ペタルトーンエッセンス、
アンジェリックエッセンス、

に、大変助けて頂きました。
本当にありがとうございました。


気づく前に、最も不思議な出来事が二件重なり、
最も私が苦手とする事象が、連日起こりました。
どう考えても「????」な場所で、
「????」なことで、
二件とも、同じ、とても苦手な事。

縁といえばそれまでなのですが、さすがに続くと、変だな、と、思いました。

ただ、一つ気づいたのは、たまたま、
アンジェリックエッセンスの、
「Bridsges from 3D-5D Moving Forward/Release」というエッセンスを飲んでいました。
リリース系ですし、何か、苦手な状況、チャレンジが現れても仕方が無いな、と。

そう分かっていたので、そのとても「苦手」な場面に遭遇しても、
「ああ、この状況は、神様が用意したチャレンジとテストかもしれない、
心がどう反応するのか、テストされている感じがする・・・・」と気づいて、
客観視できた分、あまり心が波打たなかった事位でしょうか。

(チャレンジとテスト、客観視という言い方も、
気づいてからは、少しニュアンスが違う気がします。
自分で、自分に、気づくため、手放すためのきっかけを自ら用意している、
その出演者が、自分と、苦手な状況や苦手な人、という言い方の方が近い気がします。)


そうこうしているうちに、この同じ反応をしてしまう状況、
特定の執着を手放す時が来たのだろうと感じました。
そうはいっても、すごく苦手ですけど・・・。


チャレンジを終えて、ぼんやりとしていた所、印象がやってきて、
一生懸命、人としての正しい答えを、探して探して探していたのに、
「答えはすぐそば(体の中)にあった」事に気づきました。

一生懸命探していたはずでしたが、十分、「知っていた」。
それが、悟りだと気づいたのは、昨日のお昼過ぎ・・・。

悟りとは何か、何に気づいたかといえば、
きちんと、心の中の(神・魂・ハート・大いなる存在)何でも構いませんが、
ひとつである彼らであり自分と正しく対話が出来る事、
そのチャンネルをきちんと開き、きちんと心の声と対話したり従う事が、
「開く」という意味だそうです。

「正しく、安定した回路をいつでもどんな時でも(外側ではなく)自らの中に開くこと」、と、
書いているうちにメッセージが届いていたのでお届けします。

でも、だからといって、何も変わりませんね。


愛にあふれ出すとか、飛んでいってしまいそうになるとか(笑)、何にも・・・・。
ただ、全ては愛でしか出来ていない、という事には気づきはしましたが・・・。


むしろ、生かしていくのに、第一歩目な感じがします。


気づくのに、苦行など必要ありませんが、
「それがどんな感じか知りたい」という思いはあるといいのかも?
悟り系(?)の本は読んだことが無いのでよく分かりませんが・・・
縁などに応じて、やってくる感じがしました。


ただ、なぜ、知識では無理で、体感する必要があるのか、
寝ていても悟れるとお釈迦様が言ったのか、
体が「分かる」必要があったのだということも分かりました。


次はどうしたらよいかと尋ねたら、感覚を「知っている」のであれば、
そうしたい人たちをサポートする仕事にやはり励むのが仕事のようです。
自分で自分の心の浄化を続ける事なので・・・何ら変わりない感じです。

私も、第一歩目を踏み出した段階、探す必要はなくなりましたが、
浄化は永遠に続けて、自らに正しく向き合って行きたいなと思います。

IMG_20160329_163157.jpg

胡蝶蘭です。

今日、別棟の家族の下へ、お祝い返しの胡蝶蘭が届きまして・・・
しかも貰った本人は家に飾る場所が無いというので、
我が家の玄関先に置いておいてとの事で、我が家に飾ることになりました。

なんだか、こんな立派な胡蝶蘭、開店祝いみたい・・・・と、思ったところで、
あ、少し開けたからか、と・・・・。
今日、お花が届いたのも、私のところに置いておいてと言ったのも、偶然ではないと思います。
これは、神様からのお祝いだ~!!と素直に喜ぶことにしました+゚。*(*´∀`*)*。゚+。
神様からの分かりやすいお祝いとメッセージに感謝です。



・・・・といっても、「気づけた」だけで、特に今までと何~も変わりませんので、
変わらず、よければ、今後ともお相手くださいませ(*´∀`人 ♪。



追記:その後、胡蝶蘭は、やっぱり場所は無いけど飾る~、と、無事家人の下へ参りました♪
メッセージを受け取ったら持ち主へ帰りました。
(メッセージだけで十分!)
でも、素敵な神様からの計らいに感謝です(^^)。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment