flower border

言葉に明確な違いがあるようです

Categoryアンジェリックエッセンス
201611202.jpg

アンジェリックエッセンスは、名前が長いのですが、その理由に、どうやら、その名前もきっちり意味があり、明確に、その言葉の意味と現れ方が違うようです、と、感じたので記事にする次第です。ご興味がありましたらご覧下さいませ。

手放したり無くしたり、というイメージは共通しているのですが、

「リリース」と言った時は、対象を「外に出す」「必要な感情を認識させる」「現れる」
「眠っていた感情があることを知らせる」

「ヒーリング」と言った時は、「あったけれども、許す、感じなくなる、楽になる」

「クリアリング」と言った時は、「消す」


というような明確な言葉の使い分けをしている感じがします。
似た名前で複数ボトルがあるのも、そのためかと思いました。


エッセンスに期待するのは、できれば、ヒーリングかクリアリング、なかった事にして欲しい、感じないで欲しい、という感じですが、そうはいかないらしいです(笑)。

リリース系のエッセンスたちにきいたところによれば、「必要な経験を取り上げるのが、我々の仕事ではない。あるものを、ないものなかったものとして、体や心にしまってしまっている事を、それがまだある残っているという事を知らせる事、認識させる事。そして「もうこれは知っている、不要だ」と理解する事で、手放したり、客観的な言葉にして言うべき相手にきちんと伝えて意思表示するのを助ける」との事。(信じるか信じないかはおまかせですが(笑))

リリースと言ったときも、出来れば、外に出すんだけれども、それは、トイレに行くように(笑)、自然にさ~っと流してしまいたい、感じずに消えてくれたらいいのに、そんな事も覚えてしまうのですけど、これも、必要な感情や経験を認識させる手段なのだそうです。

感情が強く動くという事は、そこに何か自分の持つ印、観念、ポイントがあるようで、感情はうまく使いこなせば便利な道具、らしいです。ネガティブに感じることもポジティブに感じることも両方です。どちらに強く振れているのか客観視するメトロノームのような、道具らしいです。

感情、特に怒りや悲しみ、苦しみなど、ネガティブに思われる感情、出来ればその経験も含めてなかったことにして欲しい訳ですが、喜びや楽しさと同様に、強くきちんと感じる、感じきる事が必要なんでしょうね。その感じている感情=自己評価、とは関係が無いのに、結び付けてしまうから、病気や苦しみなどの現実を生み出す、ややこしい事になるのだと思われます。複雑ですよね★


ペタルトーン系もアンジェリック系も、「カルマの解消」と歌うものは、「リリース系」、経験や感情を認識させる、もう一度同じ状況を起こさせる、に属する感じがします。


忍耐は恐らく最も重要な学びの一つですが、調和していくため忍耐を学ぼうとする事の最初、やり方が分からないから、自分の感情をただただ我慢する、なかったことにする、見なかった事にする、というもの、自己犠牲的な、ポジティブな意味でのカルマの一つなんでしょうね。そのうち、いつか、忍耐や我慢ではなくて、相手も自分も許し、全てが「ALL THAT IS---ただそれである、そうである」にたどり着けると良いですね。

確かに、エッセンスによって全てがなかった事にしてしまったら、どんな悪い事も出来て、人に迷惑掛けた上、自己治癒してOK♪というごく傲慢な事になってしまいますから仕方ないですね(笑)、そこは、きっちり自分の人生に落とし前を付けていかねばならないですね。重い荷物を抱えている事を認識して、身軽になっていく一つの方法なんだと思って、気づいたら手放していかねばです。


去年から全ての人が、カルマの清算、人生のとしまえをつける時期にきて、人生の落とし前をつけて上昇スパイラルに入った人、従来の方法で生き続けると決めて落とし前つけず、下降スパイラルに入った人、極端に二分してますね。ささっと片付けて、前進していく道を選んだ人がこれを見ている事と思いますが・・・その変わらない人たちを変えようとしたり、区別したりする必要はありません。自分が良い方へ変わるだけで、必要な人は同時に来てくれるでしょう。助言はよい事と思いますが・・・^^。彼らは彼らなりの、自分の出す波に比例したハードな方法で学んでいくので・・・かえって茨の道なので大変だと思いますが・・・。他人の目があるから、個が確立され、区別もされる。出来れば、お互いに気づき合い、上昇スパイラルに乗り、身軽に繁栄したいですね。


201611201.jpg

クレアボヤント(見る)、のエッセンスと、ディスカーンメントのエッセンス、25日間飲み続ける必要があるのですが、飲んでみています。見る事+それが正確な情報であるかどうかをきちんと見分ける、という意味の二本です。

心象で見てみる事はしていましたが・・・あまり目でご先祖様を見るとか、守護天使を見る、とかはなかったのですが・・・最近確かに、明確に光や形、フラッシュ、色、を把握してみたり、いる事を主張しているのが見えていたり・・・。

ま、一般的に言う、怖いものは、心象、人の中に入ってみて、居れば、脳裏に見えます。
ただ、それが、外側からやってきたものなのか、内側の強い怒りや後悔や悲しみが形になっているのか、最早分からない程癒着してしまっている事もあります。強すぎる感情はそういうものを引き寄せ易いですし、内側からも発生し易いので・・。磁石みたいな感じですね。いちおう、妖怪のせいなのねそうなのね~♪でいいのですが(笑)。全てがお見えになられる皆様の精神力には、敬意を表します。

でも、どれも、どんな存在でも、忌むべき存在ではなく・・・永遠に生きていくため、誰もが必死だというだけです。その手段を間違えているだけで。。。それを教えてあげるだけで大体還っていきます。

もう少し、自己実験の様子を見てみたいと思います^^

見えようが見えまいが、それも含めて自分の力を使いこなすためにも、
必要分だけ払い守る事払う事も同時に必要ですね。払う事、守る事。
また今後も払い方守り方を教えていく場になれたらよいと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment