flower border

【日記】親を選んできたらしい

Category日記
「胎内記憶」についてヤフーのトップで話題に出ていたので、私が聞いた、私の子供がここに来る前にしたこと、という話。ご興味があれば続きからご覧下さい。



子が親を選んで来たんだよ、と、言うのは、よく絵本などで売られていますよね。個体差があるとはいえ、興味があったので、子供が話せるようになった時、忘れないうちに聞いてみたことがあります。たぶん4歳前後の時です。

「雲の上で、色を選んで、僕は赤にして、それから、たくさんのママを見て(その中には海外の人も日本の人もいろいろ同時に見えるらしいけれど、子供は、海外のママの所へいくには「場所が違うから」よく見なかった、とも言っていました)、ママが優しそうだからいいかなってそれできたんだよ」、というのがわが子の談です。選んでくれてありがとう。ぎゅーして、しばし幸せな気持ちになります。子供も、何ともいえない、そのときの感覚を思い出すのか、幸せそうな顔をします。

でも。

色?
何のための色。
人生の色を決めてきたということ?
ブルーソースとは別のこと?

など、上記を詳しく聞けて興味深かったものの、ずっと疑問でした。


昨日。
ヤフーのトップの話題に、子供の胎内記憶、が特集されていたのをちらりと読んで、上の言ったことを繰り返してから、ふと、


私「雲の上、ってみんな覚えている子は言うらしいけれど、一体そこは何色なの?」

子「白だよ」

私「このママがいいって言うってことは、誰か、聞いてくれる人がいたんでしょ?」

子「いたよ~」

私「神様みたいな人ってことかしら?人間のような形をした人のようなもの?それとも白い空間で光の中で話をするとその場所が聞いてくれるの?←興味津々」

子「違うよ!羽が生えているんだよ」

私「え!羽!?(思っていたよりも遥かに心に衝撃を受けた)」

子「うん」

私「てことは、人みたいな形をしているの?」

子「・・・・・・(無言)」

ここで手持ちの天使の本を持ってきてみる。

私:「こんな感じの人?(本の表紙のミカエルを指差す)」

子「違う。うーんと、赤い人、こんな感じの人に似てる(表紙の右下、ウリエルを指している)僕は赤を選んだの」

私「(赤って天使の格好の事を言っていたの!子供に天使の話などした事もないし、天使という名前を知らないから、「赤」を選んだ、になったのね・・・そもそもどの天使がいいか選ぶのも、色や感じとか雰囲気とかで選んでいるのかしらね・・・)そうかあ・・・ウリエル・・・」

子「その赤い人に、このママが優しそうだからいいですって言って、ママのところに来たんだよ」

私「そうかあそうかあ(不思議な感動)。羽は、36枚位あった?(36枚はメタトロンの事を指しています)」

子「ううん。二枚だったよ」

私「そうかあ~(子供が脳裏に描いたらしい映像がその時届いていたのですが、子供たちがたくさんその人の周りに順番を並んでいる姿や、先生のように立つ天使、そんな感じが見えていました。彼ら天使をエネルギー体として、浄化や守護等の際にエネルギーとして利用させて頂くことはあっても、あくまでエネルギー体であり、姿かたちはファンタジックな部分で捕らえていたので、実際現実的な姿として人のように彼らの仕事をしている様子を急に見聞きするという衝撃的な感動にしばらく浸っていました)」


子供は「似ている」というだけで、ウリエルではないかもしれないけれど、まさかの赤は、赤い服を着た天使の事を指していたらしいです。まずは天使を選び、その天使の持つ資質を持って人としてその形を成して降りてくるのかもしれませんね^^。私は何色を選んだんでしょうか(笑)。


ちなみに子供に見せた本は、この本です。左上がミカエル絵。右下がウリエル絵。
神話や天使がとても好きで、天使グッズや妖精、神話グッズも取り扱う予定だったのが延びてます(笑)。
あ、でも、天使のエッセンスは、取り扱う予定で、今オーダーしています!
届くまで数週間程かかるみたいなので・・・近々ご紹介致します。
色々、ゆくゆく。
ご参考までに、とても素敵な本です。シリーズで集めたくなる本です。
angel.jpg


肝心の、胎内にいた時の記憶はかえって曖昧らしく、ほとんど記憶に無いらしいです。
信じるか信じないかはお任せします☆☆(笑)。

面白い話の更に余談です。
最近、所謂、テレパシー能力も強くなってきたらしく、あちこちから、「あら、送ってしまった?」と思わざるを得ないような出来事が続きました。強くなったということは、もっともっと自分を浄化して精進せねばです。

昨日は、お昼過ぎ、「アクエリアス12本を下さい」という、送れば必ずプレゼントしてくれるはがきがあり、昨日までの締め切りだったので慌てて集荷前にそれを持って、ポストがある子供の保育園の前まで歩いていき、ポストに入れました。

帰りに、子供を預かって頂いている部屋の前でお昼寝の前だな~と思い、「がんばれ~よく寝るんだよ~」と外から心の中で子供に声をかけました。

すると、帰ってきた子供は、「ママ、今日のお昼寝はね、面白い夢を見たんだよ!アクエリアスがね、12本家に届く夢だった~♪」。見た夢の話をしてくれる事さえ少ないのに、衝撃的でした(*´v`)親子のテレパシーも、とても良く通じているらしいです(笑)


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment