flower border

【日記】プライオリティ

Category日記
日記です。

ご興味があれば続きをどうぞです!
日記です。

カード類もお高いので、欲しくても中々買えません。でもずっと一年がかりで欲しかったカードが、なぜか某大手中古本屋さんに並んでいて、これも売れるのか、という事と、中古でカードを買うという事は、していいものなのだろうか・・・と・・・。でも、本当に心から欲しかったカードで、目にはいったという事は、私に買えと訴えているのだろうか・・・という事で、随分お手ごろな価格で買いました。しかも、一つは本当に欲しかったもの、もう一つは、同じ方が手放されたのでしょう、特に興味は無かったけれども天使系のカード、長野の田舎でこれを中古で買う人があるのか・・・・という事で私が引き取りました。

カードをお仕事にされていらっしゃる方には、以前の方の気が残ったカードを買うなんて、本当にとんでもない事だと思われることでしょうね。しかも本当に大事にしていたんだと思うんですが、すごく良いお香の香りがするのです。それすらも、ダメな方にはダメな事だろうなあと思いながら、自分の中にその観念が無い事に、感謝しました。


カードはどれを使っても、よく当たりますね・・・・
でも仕事にはしようと思っていません。
自分を見つめる時と、言葉にしようとして言葉にならない時に、言葉にしてもらうために使っています。

新しく購入したカードを試しになじませる為にベッドサイドに置き、しばらくひいてみたのですが。

45枚ずつ程度入っているのですが、たまたま、同じキーワードの言葉がありまして。

それが、プライオリティ(優先順位、とか、優先事項とかそういう意味です)。
どのカードを買ったのか、にやり、とされた方も、ああ、と思われた方もあるでしょう(笑)。


「何か私に一言教えて」と両方に言い、引いた一枚は、両方とも、「プライオリティ」。

45分の1、掛ける、45分の1、イコール、2025分の1の確立です。
二つの箱があれば、どのカードを引いたってその確立になるのですが。
全く同じメッセージを言われると、どれだけ、優先順位!!!と言いたかったのかと・・・(笑)。



確かに、目の前の期限があるものからやりがちなのですが。
すぐではないけれども重要な事も、気を回してあげたい今日この頃です。


もう一つ。


こうした世界の色々な勉強は順番にすればいいと、走りながら勉強している訳ですが、星占い、スターコンパスなんて名前を付けておきながら、星占いに関しては素人同然、殆ど知りません(笑)。

そのうち腰をすえて勉強をしようと思っていますが、あくまで、オーダーなどで、「全部お任せ!!」というお客さまが多いので、皆様の心身のバランスを見るためだけに、こうした所謂統計学の世界の勉強はするに留めています。統計学が全てではないので・・・・あくまで、基礎的な要素として考えています。それをプロとしてやるつもりはありませんが、読む事が出来てもいいなと思っています。今年は星の勉強をしてもいいかなと思っています。


そんな訳で、今、○○星が逆行している、と知っても、それがどうした!(笑)てな具合です。←暴言スミマセン

大雑把に、大体逆行すると、今までうまくいっていた部分がうまくいかなくなる、星によってその象徴する部分が違う、という事のようですよね?(いいですか、大雑把なくくりですよ)

全く無知な観点で、浄化との事を絡めると、恐らく、逆行する時の方が、浄化したり、ちょっと自分の事を見つめてみたくなるんじゃないかと思うんです。うまくいかなくなるから・・・・。うまくいかなくなる時や、どうも心身が変とか、状況が変・・・・という時に、ふと足元を見たくなるのじゃないかと。。。





近々また、順調にうまくいく時の為に、掃き出す、というイメージですね。

うまくいかない事を、星や年運などのせいにしてもいいのですが・・・・

水星の逆行中の今日この頃。

人とのコミュニケーションがうまくいかなくなる時期なのだそうです。
ま、うまくいかなくて当然!と知っていれば、かえって人との軋轢も、さらっと流せるのかも・・・^^
そういう使い方はありかもですね。

大体、私は、皆様の、人生の中で、最も苦しいときに、お電話やメールを頂く事が多い仕事です。
それをどう良い方向へ向かって羅針盤を向けるのか、ただ、お伝えするだけですが・・・・
(だから、スターコンパスなんですが・・・(笑))
変えていくのは、私ではなく、皆様です。
私はただ、わかる、という点があれば、外側から、皆様のコンパスの端を掴んで、向く方向をくるっと180度変えるだけです。


でも、どうせなら、苦しい時間というのは、苦しいんだけど、苦しいからこそ、「どうすればいいんだろう」と、心の底から考える事ができる素晴らしい時間です。当たり前の事ですが、闇や痛み、苦しみを知らねば、光が素晴らしい事もわかりませんものね。


という訳で、もし、星や年運があまり良くないとかの時は、うまくいったらもうけもの、もし苦しかったら、浄化しつつ、サッパリスッキリ自分を見つめる時間としてもよいのかな、と、思った今日この頃です。







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment