flower border

【各種エッセンス】おだしのようなものだと思っています

Category浄化のこと
水に対して、何かを入れて、火にくべる。

ダシが取れ、お茶が出来、料理が出来て、栄養をいただきます。

そこに、人は何の疑いも持ちません。

水の中に、何かが溶け込み、調和すれば美味しく、時に苦く。

が、ことヒーリンググッズになると、同じ手順を踏んでいるのに、ちょっと怪しい(笑)。

石や花や葉を天日若しくは火にかけて、要素を水に溶け込ませて出来るのが、フラワーエッセンスです。



ご興味があれば続きからどうぞです♪




食べない花にも、何かしらの役割や特徴、その色の花が咲くのには理由があって、それを探し出してボトリングしてくれるのが、各種エッセンスのクリエーターさんたちです。花以外にも、食べ物、天使、色、音、色々ありますね。どれも、水がそれを媒介して記憶してくれる訳です。人間も水が70%、何かを体の中の水が記憶してその形を司っているのかもしれません。

私には何の花が何の役割があるのか、考えた事はありませんが、アロマテラピーの観点から、何かしら人が感じる一定の方向性が有るならば、水にその性質を持たせる事は出来るのだろうと仮定して、とりあえず作ってみよう、と、思って一つ、マザーエッセンスを作ってみました。

なぜならば、ペタルトーンエッセンス創始者デイビッドさんが、先日のワークの際、「一つ一つ花と話し合って許可を得て作っているから、特段、何か教えられるレシピがあるわけじゃない。だから皆さんが自分で自分なりに新たに作ってみてください」と先日のワークで随分と気軽に仰られていたからです。私はもし彼らがいなくなると、クリスタルを綺麗にする手段を一つ失います(T_T)。

ホワイトセージも今年も大干ばつが続いているようで先がまだ見えず、今年来年もどうなるか分からない。しばらくパロサントかエッセンスに頼っていくほか無いわけです。しかし、いつのいつの日にか、なくなる事を想定して今から少しずつ自分なりに作ってみよう!という訳で、一つ、自分なりの方法と自分なりの仮定で作ってみました。


もちろん、ペタルトーンエッセンスには、クリスタルを綺麗にするだけではなく、物質的なことから非物質的な事まで、様々な目的に応じてエッセンスがあるので、私に全てが真似できるわけでは無い事も重々承知の上で、クリスタルを綺麗にする手段だけは確保しておきたい!!という事で、ちょっとトライしてみたのです。



とりあえず指標にしている、虹入り水晶が綺麗になり、虹が輝くこと、という事が第一目標だったのですが、それはクリア!ビカビカではなく、優しくピカピカになりました。わーうれしい!!

マザーエッセンスなので、蓋をあけると、第三の目の辺りがうずうずと刺激を受け、頭がすっきりしましたので、何かもっと色々な効果はあるのかもしませんが、第一の目的である水晶を綺麗にする手段を得たのでもう満足。


・・・・なるほど、こうして、これが何に効くか、一つ一つ、作っては実験していくのが、デイビッドさんの仰られていた事なんだろうと理解しました。


味に敏感な子供が、母親が石を磨いていた横にやってきて、それをぺろり、と勝手に舐めました。そして、「これ美味しいね」と。それを聞いて、「成功したかな?」と思いました。今の子達は、皆、完全なクリスタルの子と言われているので、彼らが好きならば、間違ってないらしい・・・と・・・。

もちろん私も人柱の為に飲んでみてあるのですが、飲むタイプのフラワーエッセンスを取った時のような、ふわ~っとした感覚がある事は分かっていて、すこしつかれた時や寝る前など、浄化浄化、とか思って、それを一口飲んではいました。(飲む事が出来ると分かっているもので作りましたのでご心配なく・・・)



という訳で、自分がとても縁を感じる花や石など、エネルギーを写し取りたいものは、水に入れて、天気のよい日に天日に干すか、火に掛けてグツグツすれば、マザーエッセンスを作る事ができます。ぜひ楽しんでみてくださいね。


でも、マラカイトのように水に溶けると毒性のある石や、毒キノコなどは、エネルギーを写しとることはかまいませんが、絶対に飲まないで下さい(調べてから作ってください、名前の分からない花は作らない事も重要かと思います)。オーラや持ち物の浄化やパワーチャージ、そのエネルギーをオーラに取りこみたい時だけに、用途を絞り、誰にも触らせない事が重要です。(そもそもそれが何に効くのか、まず自分で探り出さねばなりませんが、恋愛用の水とか作って楽しんでみてください♪(笑))
また、触るとかぶれる植物は、一般的な人は使わないと思いますが・・・・上記に準じます。


そう考えると、クレオパトラがバラのお風呂に浸かっている映像など思い浮かびますが、まさに、バラのエッセンスたっぷりなお風呂ですね!



最後に、エッセンスの種類によっては、普段食べるものをエッセンスとして扱うボトルもあり、それならばお味噌汁なり何なりでエネルギーをとればいいかなと思う時はありますよね(笑)。昆布などでおだしをとったお味噌汁は、そのような観点からも、水に火を掛け、昆布のおダシがあり、野菜のエッセンスが入り、味噌の生きた麹菌が入り、素晴らしい食べ物だ!!という、タイトルからのオチです^^。





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment