flower border

Category浄化のこと
石とは何なのか・・・石をどう選んだら良いですか?と良く聞かれます。
色やお願い事や意味からですか?とも聞かれます。

どれもそうと言えばそうです。
厳しい方では、それは違うと書く人もあります。
初心者でも、上級者でも、石に触れ始めてから、必ず、いずれ通っていく道です。
人の成長と同じです。
まずは、数にあたる拡張期が訪れ、いずれ様々分かるようになり集約期に向かっていきます。
ご自身の感覚を信じて構わないのです。


純粋に好きかどうか、色が綺麗か、たとえどこかに欠けなどがあったとしても、
どうやっても目を惹かれてしまうもの、などです。


石と、人と向き合うように向き合い続けて思うことは、とても純粋な意思がある、という事。

意思といっても、人と違って、エゴがある訳ではありません。

石の中にエゴがあるとすれば、流通の間に触れた沢山の人のエゴを記憶しているだけだと思います。

その記憶しているエゴや不要なエネルギーを取り除いた後の、なんともすがすがしいとしか言いようの無い美しさ、それをぜひ知ってほしいと思い、天然石をクリアリングして、波長を合わせることを仕事にしています。


石の意味は私にとって、そんなに重要ではないと思います。
感じるもの、といったらいいでしょうか。

ある日、高名な寺院で売られていたタイガーアイを買い求めました。買おうと思った理由は、その寺院の石を訪れるたび毎度一つずつお土産に買い求めていたからです。

タイガーアイといえば、金運、仕事運、と書かれており、いいと思いました。ヒーラーとしても、直感を高めて行くとあった記憶があり、悪くは無いと思いました。

買って浄化して付けてみる。
でもどうやっても、受け入れられないのです。
石の記憶を読むまでも無く、エゴから買った事を、石に申し訳なく思いました。
今はエゴから買ったことを気づかせてくれたありがたい存在として、大事にさせて頂いています。
(その寺院で買ったほかの石は気に入っていたので最後まで大事に付けさせて頂きました)

金運、仕事運、健康、恋愛、厄除け・・・・
どんな石でも、それぞれの願いを、まるで拡声器のように宇宙へ届けてくれます。

それは、本当に通じ合い、互いに惹かれあい、
まるでどんなときもそばにあってくれる相棒、そばにあるとホッとする。
依存をする訳でもなく、同じときを共有する友達として。
人が主役ではありますが、それを後押ししてくれる応援団。

石屋さんに行くと、一斉に「私を見てくれる?」とものすごい視線を感じます。
自己主張の中から、大まかに見回し、目に留まるものを手に取り、今日はこれ、と決めていきます。
体調や波長、他に譲れないほど惹かれるもの、特に何を買いたいと思って入ったわけでないときで、もし何かいいものがあればと思うときは、目に見えない部分での導きなどに身を任せます。
(あとでなぜ買ったかの理由が分かったりします)


最もシンプルな事。
それは、石も含め、純粋に愛をもって選ぶこと、それだけで、間違いは無いと思います。
世界の全ては完璧に成り立っているので、私のように、石選びを間違う事さえ完璧なのですから・・・
どんなことも、気楽にわくわくするものをどうぞ

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment