flower border

心が感じた事は明日以降に

Categoryヒーリング
心が感じた事は明日以降のいつかに頭で理解する、そうです。

子供の園の園長先生の絵本の読み聞かせ講演よりご紹介します。

絵本を読み聞かせる時、子供は、文字が読めないので、絵や声から無意識の中に全て必要な事は感じているそうです。時々絵本にも教訓めいた事がありますが、それを子供に説明する必要も無いのだそうです。

感じた事は、明日以降、いつかどこかで理解する。いつか理解できるのだから、大事な事は、まず感じる事。だからこそ、最も感受性豊かな子供の時代に、絵本を読み聞かせる事は、最も大事な事の一つなのだとも、仰られていました。

感じる事が出来なければ、大人になってから、相手の気持ちも感じ取れないから、どうしたらよいかも分からないし、相手を傷つけている事さえ気づけなくなってしまう、と。


これって、大人でもとっても大事な事を含んだお話だなあと思いながら伺っていました。


心の中で、モヤったり、喜んだりしているものが、言葉にならない事って、多くあると思うのですが、何かを感じ取っているのならば、明日以降、数年後、数十年後かもしれないけれど、いつか、いつか理解できるという事・・・。いつまでも理解できないかもしれないけれど、それもそれでいい、という事も同時に含んだものです。


感じさえすればそれでいい、って、とっても、気が楽。大人になったら、もやった事を、言葉にしたくなりますけれども・・・・。いつかどこかで理解できるんだろうな、と、思えば、その一つ一つの感情はただ感じるだけで、レッテルを貼る事も、善悪や、いい悪い、好き嫌いの判断をする事もしなくなり、もっと大局的になって軽くなるような気がするのです。


ハートで生きるって、とっても大事な事。


感情にも実際質量や重みがあるので、それをもっと軽くしていこうとしているのがお仕事、素敵なお話を伺って、「あ、コレだ♪」と思ったので、ご紹介させていただきました!( 'ᴗ' )♪






関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment