STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in 日記

【日記】子供のサイン

-0 COMMENT
地震、関東にいた皆様大丈夫だったでしょうか。
北村はちょうど地震が起きたとき、埼玉の震源地の上あたりで新幹線に乗っていました。
今日も子供のおかげで助かったという話でも。


単なる日記なので折ります、ご興味があれば続きからご覧下さいませ~☆




私には4歳になる男の子の子供が一人います。子供が時々、家族を止めてくれるおかげで、助かる事が多いので、彼の小さな体で感じている何かのアンテナは信じる事にしているのです。という話です。


長いのですっ飛ばしてもらっても構いません。

**************

今日は埼玉から長野へ帰る事にしていて、土日はがっつり仕事とエッセンスの勉強会で全く付き合えなかったので、今日は、帰りに、池袋でお土産を買って、美味しいものでも食べて帰ろうね!と二人でわくわくと池袋へ出ました(大宮から新幹線に乗るため)。

電車の途中で、アレが食べたいコレが食べたいと子供は言っていたのですが、池袋について、お土産を買って、さあ何を食べようかと言うと、「お昼いらないから、ママ、早く、家へ帰った方がいいよ」と言い出しました。

お昼も1時を過ぎ、さすがに母はお腹がすいてましたが、でも無理やり口に入れても食べもしないし勿体無いので、「じゃあ大宮に着いたら何か美味しいもの食べようね」と言って、1時半過ぎに大宮へ。

迎えに来てくれる手はずになっていた主人の母が、今日は用事があるから、3時半~4時位がいいと言っていて、大宮→長野は1時間で着くので、3時過ぎに乗ればいいなあ♪と算段しておりました。


子供は新幹線の中で読む本だけ買いたいと言って本屋へ行き、「じゃあ美味しいもの食べよう!」とワクワクしていた母は、またも子供に「ねえママ、早く新幹線に乗ったほうがいいよ、早く家に帰ろう」と、ぎゅーぎゅーに服の裾を引っ張られて、久しぶりの駅ナカで、あれも見たいこれも見たいとしていた母もようやく諦めました(TーT)。

歩いている途中で子供が「ぼく、これ食べる」と言って選んだので、母も合わせてそこで少し自分へのご褒美でおいしそうなお弁当を買い、お店の人がナイショで沢山ニコニコとおまけしてくれて、嬉しくてにこにこほくほくとしながら(笑)、新幹線の乗り場へ行きました。

時計は2時10分。電光掲示板を見たら、2時22分大宮発はくたか、2時35分あさまと書かれていたので、はくたかに乗ることにしました。早く着いて時間ができたら、せめて美味しいコーヒーでもしよう!と(諦めが悪い。笑)


(ご存じも興味もない方も多いと思いますが、かがやきは一番早く55分程度、はくたかが次に早く1時間で着き、あさまは各駅停車に近く1時間半~程かかります)


ラッキーな事に、三列席が空いていて、子供と座れて、ようやく、ワクワクのランチタイム♪とお弁当を開けた瞬間に、停電停車。不思議と怖くなく、おお、停電に停車も初めてですね、何があったのですか、と、意外と落ち着いていました。15秒位したのちでしょうか、緊急地震速報が皆さんの携帯に・・・。


どうでもいいけれど、新幹線の性能の凄さを実感しました。

揺れないし、地震速報よりずっと早く減速停車しちゃう。止まった時には少し揺れていましたが、少し揺れたかな?程度でした。きっと新幹線のコントロール地には、地震が来る前に分かってしまう超高性能の地震探知機が入っているに違いない・・・!と感動しました!

家族には、大丈夫、の旨連絡して、15分位たってからついて、加速を始めました。高崎に着く頃、次は長野、というアナウンスで、どこに止まるかも見る暇なく乗ったので、何てラッキーな電車に乗ったのだろうと、後から気づきました(^^;。

そんな訳で新型列車は全速で長野へ行ったので、結局着いた時には8分遅れで、心配した母は、もう駅に来てくれていました。


結局どこかで美味しいものは食べられなかったのだけれど、オマケたっぷりニコニコたっぷりのお弁当を食べられたし全然止まらない新幹線に乗れて座れたし・・・・。もし、池袋で食べていたら、大宮まで出られず、もし、大宮で食べていたら、新幹線超混み混みで座れず、次のあさまだったら、2時間はかかり、座れないのに着くのに30分~1時間は遅れたかもしれない。


***********

という訳で、ここに例をあげきれない位、私は子供の危機予知能力に、いつも救われています。一度、子供の言い分を振り切り、親の希望を通したら、とんでもない事になりました(笑)。それ以降、やっぱり、教えてくれているんだと気づいた次第です。

私に限らず、子供は、親を守る事に長けているし、親の希望をかなえることに長けているし、天然のヒーラーで、察知能力がとても高いので、もし、小さなお子様がいて、親でも理解できない事を言い出したり意味不明にぐずりだしたとき、少しだけ、真面目に向き合い話を聞いてあげて頂ければ幸いかと思われます、というお話でございました。何かのご参考になれば(?)幸いでございます(まっ、今日も往生際悪かったけれど(笑))( 'ᴗ' )♪。



関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment