STAR COMPASS

ARTICLE PAGE

in ヒーリング

ペット

-0 COMMENT
ヒーリング・カウンセリングについて、お問い合わせを最近多々頂いたので、ご希望がございましたらお知らせ下さい。

お茶でもしながら、気楽に、思いのまま思いの行くまで、何でもまるっと行います。大体エネルギーに関しては望んだ事は何でも出来ると思います・・・・。空間を飛んで出て来て欲しいと言われない限りは・・・(^^;。

あっ、でも、未来は基本的には、あまり多くを言いません。

ヒーラーの見た描いた未来というのは、「今」のあなたの延長でしかなく、更に一場面。途中で進路変更したらすぐに見る未来も変わります。「未来にこれこれこれこういうのが見える」と言われて、ショックを受けた場合もあるでしょう。でも、「預言(予言)の自己成就」という事がある事を、必ず覚えて置いて下さい。いい事・ご自身が望む事ならそのまま自己成就させていいと思います。でもショックな事も、忘れられずに成就させて「やっぱりあの人の言うとおりだった」という事にならないように・・・・(それでまたその人の所へ行き、またショックな事を言われて自己成就して・・・のループだけは、はまらないように!(>_<))。

誰かそういった方(例えご家族やご友人へであっても)へのご質問は、今のあなたが変えたいことにフォーカスした方が良いかと思います(例えば「○○できますか?」というよりは「○○したいのですが」の質問の方が、自分でも方法を幾つか考えられるでしょうから良いです)。そしてさらに、その意見は、あくまで意見として、納得が行けば取り入れれば良いし、いつか、数年後に、その人の言った意味が分かるかもしれないし、分からないかもしれない。有効だったかもしれないし不要だったかもしれない。でも、それでも、「それでいい」のです。有効、不要さえも人には経験する順番があるので・・・^^。


というわけで長くなりました。浄化作業やカウンセリングについて、通販が出来ないため(笑)、口コミだけで来て頂いていて、特に載せていないのですが、長野までいらして頂けるか、日本橋事務所にてお時間を合わせるか、ご自宅までお伺いして浄化作業までするか(出張交通費別途になりますが・・・)、ご希望があればお知らせ下さい。



*******

さて、掲題のペットさん。
こどもの日、でしたので、そんな内容を書こうと思い・・・。
こどもと同じ位大事な家族です。

共通して、なぜか(特に亡くなった)ペットさんの事をご相談受ける事が多いです。

ペットが亡くなった事を、ご自身の不注意のせいだと思って、後悔と涙で、忘れられずに、ペットにごめんねと伝えて欲しい、もし、まだあがってなかったら光に帰してあげて欲しい、という要請頂く事が多いのです。

このブログでは、今飼われているペットの癒しについて、ゴールデングローをおススメするお話をするだけなのですが、なぜか、全くネット上に関係ない、口コミで来て下さる方でカウンセリングされる方からも、「何か聞きたい事はありますか?」と問うと、「亡くなったペットの事で・・・」と、ペットのご相談が後を絶えないので、皆様の心の大きな部分を占めているペットさんに詳しくなりました。(ありがとうございます、経験させて下さった皆様)


きちんと帰っている子もいれば、亡くなった事が分かっておらずその場にいる子もあり話をして、話をしても分からない場合は様々な存在たちに協力してもらって光に帰しますが、ただ状況をお話しするだけで皆さん落涙されるし、ペットの気持ちをお伝えする時は、その言葉がとても純粋で温かく、互いに泣いてしまう事が多いです。

不思議な事に、最初にご自身のツライ心境や打破したい状況、どうしたらいいのか、というお話を伺った後に、「他に何か聞きたい事はありますか?」と問うと、「あの・・・ペットの事も聞いてもいいですか・・・?」と、大概最後の方に出てきて、皆様ご自分の事より涙します。


皆様がどんなにそのペットの存在を愛していたか(いるか)、また、そのペットたちも皆様を愛していたか、楽しんでいたか、幸せだったか、を見せて頂く時、とてもとても、言葉で言い表せないような温かい気持ちになります。


私の家族が飼っていた猫も先日旅立ちました。さすがに私も大泣きしながら、それでも哀しい気持ちでここに留めてはならないと光に帰す作業をその場でしていたのですが、楽しかったという気持ちと、ありがとうという気持ちと、しばらくしてその後の未来と、なぜ猫としてここで経験する必要があったのかも一緒に教えてくれましたので、まだ遠くの方で同時に生きていて、時々思えばすぐに会えるので、物体としてたしかに無いのですが、あまりこう、亡くなったという感覚はないのです。またいつかの未来にどこかの世界で何かの形で会えるといいです。


皆様の亡くなられた大事なペットも、また会えるといいですね。もし、生きていらしたら、沢山、可愛がってあげて下さい。もし急に亡くなって、自分のせいのような気がしても、そうではありません。触れず哀しいですが、沢山互いに愛し合った時間にありがとうを言って、光に帰っても幸せにね、また会いたい場合は、また会おう、と、願ってあげて下さいね~。









関連記事
スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment