flower border

信書とは何か

Category日記
通販を営む人なら今、皆様が考えていらっしゃる事と思いますが、「信書」とは何か。
ヤマト運輸がメール便を廃止するに当たり、改めて「信書」とは何なのかの世論の論争を起こすべく、メール便を廃止したとの事でありました。ですが、事業者にとってメール便がなくなるのは本当に残念です。ユーザー全員にとってとても有意義なサービスでした。


長くなりましたので折りました。
ご興味があればご覧下さい。

テンプレートを冬から春らしくナチュラルなものへ変えてみました






信書、にあたるものとして、請求書・納品書が含まれるそうです。

先日ポストに、「レターパックは、信書OK」「ゆうぱっくは、信書NG」という、郵便局のDMが入っておりました。商品の多くをレターパックで出している為、レターパックで出す分には、オールマイティに何でも入れて良いのですね。

レターパックは優れた商品ですが、大きさや重量に制限があるので、超えたら必然的にゆうぱっくになります。

で。当然ながら、ゆうぱっくで商品を出す時、納品書入れたらダメなのでしょうか・・・!
(別送付が必要だとしたら何てムダな!)

と、そんな疑問を抱き(皆様何が良くて何がNGなのか迷いませんか?)、
今日の発送の際に郵便局にて伺いました。
小さな郵便局だったので、話の内容を聞いていて下さったのか、
局長様自ら出て来てご回答下さいました(笑)。


「商品と共に、添え状、としての、納品書ならOKです」

とのこと。

ホッ。

「でも、そこに、特定の個人への何かお手紙が入るとダメです」

そんなあ~(すみません/笑)。
何かゆうぱっくで贈り物をしたら、季節のご挨拶等、入れたいのですが・・・
オーダーやリピート様なら、「その後いかがですか?」等何か一言添えます。
それも「添え状」と言い切れば良いのでしょうか。
その後いかがお過ごしですか?と、個人的なことを書いたらアウトでしょうか。
商品にお礼のカード付けている事が多いのですがそれもダメでしょうか。


(更に調べると、カード程度のものに商品の説明等であれば、添え状として認められる、らしいです)

最早何が良くて何がNGなのか、信書と添え状の境界はだいぶグレーな感じです。



それならばお母さんが子供に仕送りするのに食料詰めて、
一緒に手紙を入れてゆうぱっくや猫さんで出したらNGという事・・・?
(仕送りの貨幣を入れたらいけないのは理解出来ます(笑))

ヤマト運輸様が論争したいのは分かるような気がします。
中身は全てチェックできる訳では無いので、
最早送付する人の知識と善意(?)に頼るしかないのですよね。

局長様は、DM、パンフレットもダメですよ、
と仰っておられましたが、帰ってきて改めて、
調べたところ、カタログやパンフレット(特定の個人を指定しないもの)は信書に当たらない、と
http://www.post.japanpost.jp/question/57.html
上記に記載がありましたので、恐らく大丈夫かと思います。
ホッ。

郵便局で思わず「パンフレット入れたいです・・・」と懇願してみましたが、苦笑いされていました。
そーですよね~。そんな事言われても、です。
入れていいみたいですけれども。
個人が特定できるダイレクトメールはNG、と記載がありますね。
確かに説明するの大変ですね。
現場でも皆に聞かれて、右往左往しているのですね、きっと・・・^^;

何が良くて何がNGなのか、もっとしっかりと教えてほしいな、と思いました。
教えてもらってもまだなんだか釈然としておらずです。
それよりも、このように形骸化した法律ならば、もっと現代の利用状況に合わせてほしい。
全部電子取引になってしまった今、手書きの手紙というのはとても素敵なツール、
プレゼントや荷物に気持ちを添えて出させていただきたいと思うのは、いけない事でしょうか・・・。
ま、開ける事が実質出来ない荷物に、秘密の文章や大事なものを入れないように、という守るための法律とも捉える事はできますが、やっぱり、荷物に挨拶も添えたいです。不特定多数のDMは入れてよくて特定の個人への手紙はNG。
遠くへ住むお友達へのプレゼントと手紙は、一体何を使って送ったらよいのでしょうか・・・。

(更に調べたところによれば、最大に厳密にするには、ゆうぱっくの箱等の外に、さらに信書を外貼りし、それにもあて先とリターンアドレスを記載し、信書分の送料も払い、同時配達、と、記載しなければならない、そうです。うーん・・・誰も知りませんよね、やはり形骸化しておりませんか?(T0T))

また、今日代引きの商品も出荷させて頂いたのですが、意味無いものを送りつけてお金を取るような何とか詐欺、というのを防ぐため、事業者であっても、商品代引きの際は個人の免許証のコピーを取る必要があるようです。納品書を含め沢山の証明書をコピー取っていました。思わず、個人情報の管理だけはしっかりしてほしいと言ってしまうほどでした。最近新たにルールが変わったのだそうです。局が変わればまた出す度に免許証のコピーが必要なのでしょうか・・・。

様々なルールを守るというのも大変です

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment